2017年は仮想通貨元年と言われ、2018年もまだまだブームは衰え知らずです。これから初めて仮想通貨を購入しようと考えている方に、お勧めの銘柄をリストアップしてみました。

初めての仮想通貨お勧め銘柄

基本的に上位ランキングでベスト5に入っている一般的なものを集めました。ここでは現在購入できる価格を表示しています。

 

【ビットコイン/Bitcoin】

 

仮想通貨に興味が無い人でも名前は知っている「ビットコイン」(略称:BTC)。仮想通貨の時価総額No.1を常にキープしている王者です。これを持っていないと何も始まらないと言っても過言ではありません!どこの取引所でも扱っているため、絶対に保持しておかないといけない安定のコインです。これさえ持っていれば、どの通貨ともトレードできますよ!
国内外のどこの販売所でも取引所でも取り扱っているので手軽に購入できます。ビットコインは一時期1BTC250万円まで急騰したり、60万円近くまで下落したりと乱高下がありましたが、現在は100万円前後で落ち着いています。

★0.01BTC=約9,900円。

 

ビットコインの詳しい説明はコチラ

【イーサリアム/Ethereum】

 

常に時価総額No.2の位置にいるのがこのイーサリアム(略称:ETH)。スマートコントラクト(賢い契約)技術を使っており、取引のプロセスなど全ての情報がブロックチェーンに自動的に記録されます。それにより全ての取り引き情報がオープンになるため、不正や改ざんなど犯罪が行いづらくなっています。元祖仮想通貨のビットコインがいるので常に二番手に甘んじていますが、未だに進化し続けているイーサリアムの将来性が非常に楽しみです。

★0.1ETH=約7,200円。

 

イーサリアムの詳しい説明はコチラ

 

【リップル/Ripple】

 

現在仮想通貨時価総額ランキング3位にまで上がってきたリップル(略称:XRP)は、非常に送金に優れたシステムを持っています。元祖仮想通貨のビットコインは取引量が多くなったため、送金速度が10分近くかかると言われているところを、リップルはわずか数秒で送金できてしまうほどのスピードで完了します。このお蔭で送金にかかる費用も削減できると評判です。また、一番伸び代が期待できる題材として、リップルにはGoogleやSBIが出資していること、さらにアップルとの提携を始めたことも人気がうなぎのぼりに上がった理由の一つでしょう。最も値上がりが期待できる仮想通貨です。

★0.1XRP=約10,000円。

 

リップルの詳しい説明はコチラ

 

【ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash】

 

上記したビットコインからハードフォーク(分裂)して誕生したものがビットコインキャッシュ(略称:BCH)です。分裂した後は結構ランキングでも下でしたが、現在では仮想通貨時価総額ランキング4位まで上がってきました。スケーラビリティ(送金などのスピードの処理能力問題)をクリアーしたことで、随分と評価が上がり、BCHを取り扱う取引所も随分多くなってきたことで、これからの将来性は高いと思われます。

★0.1BCH=約17,000円。

 

ビットコインキャッシュの詳しい説明はコチラ

 

【ライトコイン/Litecoin】

 

現在の仮想通貨時価総額ランキングでは6位のライトコイン(LTC)ですが、誕生したのは2011年と意外に古いコインです。ビットコインを元に作られたのですが、現在の送金スピードは約2分半でビットコインの1/4とはるかにスピードを凌駕しています。また、ライトコインの特長はアップデートを繰り返し行なうことで、どんどん性能を上げていっていること。アトミックスワップという技術により、取引所を介さずに匿名性が高い取り引きが可能になりました。

★0.1LTC=約16,000円。

 

ライトコインの詳しい説明はコチ

※仮想通貨の金額は2018年4月24日現在のものです。

取引所比較
仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ