リップルは急上昇している仮想通貨のひとつです。私のまわりの起業家も勧めているコインです。2018年一番注目されているコインではないでしょうか。

何がそんなに人気の理由なのでしょう。2017年の12月上旬や2018年4月中盤などから値上がりを示している。それは外国への送金をリップルのシステムを使いSBIが主軸で三井住友とりそな銀行が2018年から国際送金を導入したという経緯からだと思います。その他にもアップルとの提携なども大きなニュースですよね。色々大きな動きが目立ちます。

この送金方法は「内外為替一元化コンソーシアム」と言います。

この内外為替一元化コンソーシアムは一瞬で国内はもちろん海外へも一瞬で送金できるシステムです。わかりやすく言えば送金スピードがものすごく早い。ビットコインが送金に3日かかるものを3秒でできてしまうほどと言われています。送金する手数料もかなり少なく削減できます。しかも365日いつでも送金が可能となります。

今までは履歴の確認や送金手数料の関係、人件費などの問題がありましたがこれがすべてクリアになる事になります。

日本ではまだ導入している銀行はなく初めての事です。

その最初の相手国が韓国で韓国はリップルコインが人気が高いということから今回の値上がりを示しているようです。

リップルコインが買える取引所は?手数料比較!

リップルコインの取引所手数料を比較すると・・

ビットバンク 取引手数料キャンペーン期間によって無料

GMOコイン 取引手数料無料

ビットトレード(Bittrade)取引手数料 0.25〜0.45%

DMM 取引手数料無料

コインチェック  取引手数料無料

VCTRAD(SBI) 取引手数料条件によって無料

 

結構手数料無料なところが多いですね。取引する上では一番大きいのが取引手数料ですからビットトレードは避けたいですよね。

特に仮想通貨の種類が多いという以外の特徴もなさそうですしそれならコインチェックの方が豊富です。DMMはレバレッジの取引専用ですから興味がある人がどうぞという感じです。

SBIはリップル自体に出資しているのでSBIのVCTRADも優遇される面があり気になりますが現在は特に特徴がないので決めるとしたらGMOです。

コインチェックは他のアルトコインも一番豊富で2018年1月には80億でリップルを仕入れたこともあっておすすめと言いたいところですが今は謎の不正アクセス以降人気はガタ落ち。ネムを返金してから少しずつ信用を回復しています。

日本の上場会社のGMOコインは取引所としては一番安定感があるという感じです。GMOコインはフェスブックのアカントですぐに登録ができて後は免許証などの身分証明と携帯電話ですぐに取引ができます。

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る