匿名性が高い仮想通貨の先駆者的存在のバイトコイン(Bytecoin/BCN)について、購入できる取引所や評価、評判、将来性について分かりやすく解説します。

 

バイトコイン(Bytecoin/BCN)とは?

 

取り引き相手の送り先や取り引き量を特定できない仕組みを開発した先駆者がこのバイトコインと言われており、匿名三兄弟と呼ばれる「Monero」「DASH」「Zcash」などは、このバイトコインを基に作られていると言っても過言ではありません。また、アルゴリズムにCryptoNight(クリプトナイト)を採用しており、より高い匿名性を誇っています。プライバシー重視の投資家にはかなり評判が良いようです。

★公開:2017年7月 ★通貨単位:BCN ★発行上限枚数:1,844億7,000万枚

 

バイトコイン(Bytecoin/BCN)はどこで買える?

 

バイトコイン購入取引所一覧!
Bittrex(ビットトレックス/ビットレックス)
Poloniex(ポロニエックス)
HitBTC(ヒットビーティーシー)
Cryptopia(クリプトピア)

 

バイトコイン(Bytecoin/BCN)の特長

 

➀ブロック生成時間が短い

よく言われていますが、取引量が多くなればなるほどブロックの生成時間は長くなります。ビットコインは約10分かかると言われています。時間がかかるとその取引量がブロックから溢れ出てしまい、処理が追いつかなくなります。そこで送金時間のスピードアップをするために、追加手数料を払うという変な状態になっているんです。しかし、バイトコインはこの問題をかなり解消しており、ブロック生成時間は約2分と、素早く処理ができます。

 

➁マイニングが簡単

以前と違って現在は個人的にビットコインのマイニングをするのは不可能と言われています(高額なASICデバイスを使って大量の電力と高度な計算を必要とするため個人では難しい)。しかし、バイトコインで使われているアルゴリズムCryptoNightのマイニングは普通のPCでもできるので、マイナーには好評のようです(Minergateから簡単に他の仮想通貨なども採掘できます)。

 

 

バイトコイン(Bytecoin/BCN)の評価・評判、将来性は?

 

先駆者なのですが、前述した「三兄弟」に遅れを取っているような時期があったのは否めません。しかし、2017年には100倍近くまで急騰しているので、将来性を考えて投資している方も徐々に増えてきているようです。また、匿名性の高い通貨に注目が集まっているということもあるので、バイトコインも盛り上がる可能性は充分にあります!

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ