会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
HitBTC(ヒットビーティーシー) 2013年9月 不明

追記:金融庁の指摘により6月中旬より現在日本人は取引できません。ですが日本営業の再開を目指しているとの噂があります。

仮想通貨取引所「HitBTC(ヒットビーティーシー)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。HitBTC(ヒットビーティーシー)はHIT Solution Inc.が運営しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 0.1%(即時取引)
銀行の入出金手数料 取引銀行に準ずる

HitBTC(ヒットビーティーシー)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
HitBTC(ヒットビーティーシー)では20種類弱の有名銘柄を多く取り扱っています。草コイン的なものの扱いはほとんどないように見えます。
主要銘柄コイン:

ビットコイン(BTC)、ドージコイン(DOGE)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、NOAH(ノアコイン)など他多数。

HitBTC(ヒットビーティーシー)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

2013年に誕生したHitBTC(ヒットビーティーシー)は、設立5年も経過しているのに運営会社の実態がよく分かっていないのが現状です(イギリスで登録されていますが)。また、法定通貨での交換はドルとユーロのみですので、日本円には対応してくれていません。こんなことばかり言っているとマイナス要因ばかりのようですが、メリットもあるんです(笑)。取引手数料が非常に安く、どの取引でも一律0.1%なので相当安い部類に入ります。そして、注文が即座に実行されると0.1%の手数料がかかってしまうのですが、すぐに実行されない場合は0.01%のリベートがもらえると言われています(どの程度の実行時間なのかは不明)。

また、アフィリエイトプログラムがあるので、成果があれば報酬がもらえるかと思います(未確認情報)。

日本人側から見たヒットビーティーシーのメリットですが、まず日本語に対応していくれるようになったことが挙げられます!ちょっと前までは日本語に対応していなかったので嬉しいものです。

その他セキュリティーに関してですが、2段階認証ログインはできるのですが、コールドウォレットを採用しているのかどうかが不明です。もし採用していないのであれば、ハッキング被害に遭う可能性はかなり高いので、ちょっと投資するには危険かもしれません。

公式ページはこちら

取引手数料・入出金無料!仮想通貨のレバレッジ取引が可能! DMM Bitcoin