ディークレッドは非中央集権的で運営側と保有者の平等性を尊重した通貨

 

仮想通貨ディークレッド(Decred/DCR)はどこで買える?

 

毎度毎度のセリフですが、今のところ国内の取引所での取り扱いはありません。ですので、以下の海外取引所に送金して購入するしかありません。どうしてもディークレッドが欲しい場合は国内の取引所で口座を開設してから、ビットコイン(BTC)等で送金してください!

ディークレッドが買える取引所
Poloniex(ポロニエックス)
Cryptopia(クリプトピア)
Bittrex(ビットトレックス/ビットレックス)
YoBit(ヨービット)

 

仮想通貨ディークレッド(Decred/DCR)の魅力や特徴は?

現在時価総額ランキング上位30位前後をキープし続けているディークレッドは一つのコミュニティーのような形態であり、コインの保有者と開発者が同じ立場かつ対等の関係でいられます。ですので、運営側の方針などに保有者が異議や意見を申し入れ、それによって皆の意思が反映されるようクリーンな環境が整えられているのが特徴です。ディークレッドは全体がオープンであり、非中央集権的なシステムを築き上げているのが魅力と言えるでしょう。

また、ガバナンスを高めることに力を注いでおり、他の仮想通貨と異なるマイニング方法を採用しています(※ガバナンスとは統治の仕組みであり、通貨の管理や不正防止、規律などを企業や国家が作ること。これがしっかりとできていないと、運営側の内部はメチャクチャになり、ユーザーが被害を被ることもあります)。以前からあるシステム「PoW」と「PoS」の合体技という新たなマイニングシステムを採用しており、比較的簡単にマイニングできるようになっているのも特徴です。

★公開:2016年 ★通貨単位:DCR ★発行上限:2,100万枚

 

 

仮想通貨ディークレッド(Decred/DCR)の将来性は?

上記のマイニングシステムにより、安定した状態でマイニングすることができ、ガバナンス問題にも着手し結果を残していることでも一定以上の評価を得ています。そして、運営側と保有者双方に対して公平であり、方針転換などがある場合でも投票により決められる平等性が好評です。このように安定しつつ公平性も高いということから、ディークレッドは将来的に期待が持てる仮想通貨だと思います。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ