これから上場(ICO)を予定している仮想通貨WITH(ウィズ)が、いつ購入できるのか?どこで取り扱うのか?評価や評判、将来性などについて、分かりやすく解説します。

 

WITH(ウィズ)の上場予定は?

 

中国のマカオを拠点とするD-BACインターナショナル社が上場予定している仮想通貨WITH(ウィズ)が、投資家の間でかなり話題になっています(発行上限枚数:50億)。早く上場してほしいものですが、当初予定していたヒットビーティーシーへの上場予定が5月20日から5月30日に変更に。また、バイナンスへの上場も決定しているのですが、マルタ島に拠点を移すということで延期になってしまいました(噂では5月末という話も)。しかし、どちらにせよ投資する側は待つしかありません。上場は決定事項ですので、楽しみに待ちましょう!

 

WITH(ウィズ)はどこの取引所で購入できる?

ウィズ購入予定取引所一覧!
Binance(バイナンス)※上場は決定。
HitBTC(ヒットビーティーシー)※2018年5月30日上場予定

WITH(ウィズ)の特長は?

 

➀スマホから手数料不要で簡単送金

ネムを基に開発されたウィズは、スマートコントラクトを使った最新型のプラットフォームです。独自に開発したスマートコントラクトの画期的な技術は、相手の電話番号が分かれば、銀行口座が不要かつ手数料無料で送金できてしまうという優れもの。スマホと電話番号があれば事足りるというのは、東南アジア圏で流行っている仮想通貨オミセゴー(OmiseGO)に似ているように思えます。通常取り引きをする際、どうしても間に業者が介在するので手数料が発生してしまいます。しかし、ウィズを使えばスマホを口座代わりにして送金や決済ができるので、余計な手数料がかかりません。これはとても便利です。

 

➁処理能力のスピード

送金スピードの遅さでいつも引き合いに出されるビットコインですが、取引量も多いので仕方がないとはいえ、、渋滞のような送金時間がかかってしまっています。しかし、ウィズは秒間約4,000件を処理することができ、圧倒的な処理能力を持つと言われているリップルすらはるかに凌駕しています(リップルは秒間約1,000件)。

 

➂5円で固定?

予定ですが、ウィズは5円のレートで固定されるようです。固定されると相場の変動がないということから、デメリットを避けた感があります。上場後の値上がり次第では、かなり利益が出る可能性を秘めています。

 

➃カジノで使える?

今日本でも色々と取り沙汰されているカジノですが、マカオと言えばカジノが有名ですよね。このウィズは「現実のカジノで使える」ことを想定していて、複数社から契約を持ちかけられているようです。現段階では正式に決まっていませんが、恐らく使えるようになると思います。

 

 

 

WITH(ウィズ)の評価や評判、将来性は?

 

実際に上場してみないとなんともいえませんが、送金手数料が無料というのはお得なのでかなり期待が持てます。また、為替手数料も3%と激安のため、利用者が増えることは間違いないでしょう。ただ、カジノというギャンブルでも使えるということが一般の人の評価をどう左右するのか分かりません。まぁ、仮想通貨への投資もギャンブルのようなものなので、似たようなものですが・・・。

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る