会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
LIVECOIN(ライブコイン) 不明 不明

仮想通貨取引所「LIVECOIN(ライブコイン)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています(所在はイギリスのようです)。

信 用 度 2.0
評 価 2.0
仮想通貨取引手数料 不明
銀行の入出金手数料 不明

LIVECOIN(ライブコイン)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
ロシア発祥の仮想通貨取引所のLIVECOIN(ライブコイン)が取り扱う通貨は非常に多く、優に300種類以上の通貨ペアがあり、アルトコインやマイナーコインが好きな方にはたまらないようです。
主要銘柄コイン:

ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)他、取り扱い通貨ペア300種類以上。

LIVECOIN(ライブコイン)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

ロシア発祥の取引所「ライブコイン」のトップ画面を見ると、何となくロシアの方でなく陽気なアメリカ人のようなお兄ちゃんがノリノリで映っているのが面白いと感じました(笑)。それはさておきライブコインの特長は、上記したように300種類以上の通貨ペアがあること。これからも増え続けるので、稀少なコインを購入するには良いかと思います。

これは良し悪しなのですが、匿名性が高い「ダッシュ」や「モネロ」のように(こちらは仮想通貨ですが)、匿名性が異常に高いのです。というかメルアドで登録できてしまうので、マネーロンダリングなどで悪用される懸念もあるのですが、トラブルが起こった際に自分が資産を保有していたという証拠がなくなってしまうという可能性もあるので注意が必要です。

また、隣国?近い国?なのに、日本語に非対応なところが残念。使用できる言語は「ロシア語」は当然で、「英語」「フランス語」「スペイン語」「ポルトガル語」「イタリア語」「中国語」「インドネシア語」の8種類・・・これだけの言語を扱っているのに、なぜ日本語を入れてくれないのか・・・無念です。まぁ、英語が得手な方なら問題なくクリアーできますが、日本語非対応というのが日本人としては悲しいところ(しかし、取り引き自体は行なえますが、もちろん日本円での入金はできません)。

さらに驚愕するのが、海外で人気がある取引所なのに運営母体が不明瞭というところ。全くもってライブコインの情報量が少ないため、万が一トラブルが起こってしまった時にはカスタマーに連絡するしか手立てがありません。もちろん最低でも「英語」が話せないとカスタマーと話すこともできないし、メールもできないので困ったもんです。

個人的には謎が多いけど面白そうな仮想通貨取引所なので、日本語対応をはじめてくれたら検討しようかと思っています。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ