仮想通貨の取り引き形態は「販売所」と「取引所」の2種類ありますが、その両方を兼ね備えているbitFlyerとZaifの手数料などを比較してみました。これから仮想通貨に投資してみようという方、是非参考にしてください。

 

国内仮想通貨「販売所」兼「取引所」の比較

こちらで挙げたものは金融庁から認可された「取引所」と「販売所」を兼ね備えた「仮想通貨交換業者」なので、安心して取り引きをすることができます。

 

【bitFlyer/ビットフライヤー】

 

★アカウント開設/維持手数料:ゼロ円。
★仮想通貨取引手数料:0.01~0.15%
★売買手数料:ゼロ円。
★入金手数料:324円/出金手数料:216円~756円
★スプレッド:BTCは2%~。その他5%~。

日本で一番有名な仮想通貨交換業者であり、資本金やユーザー数、仮想通貨の取引量もNo.1なので、初めて仮想通貨の取り引きを始めるなら一番ピッタリなのがbitFlyerでしょう。CMでも結構見ている方も多いのではないでしょうか?
画面が非常に見やすく、初心者が扱いやすいように設定してくれています(デモ画面がありますので、参考に見てみることをお勧めします)。購入方法もかなり簡単で「+」「―」を選択するだけなのがとても分かりやすいです。また、bitWireを使えば、送金にかかる時間はわずか1秒と驚異的なスピードでストレスを感じさせません。

bitFlyerの詳しい説明はココから

 

 

【Zaif/ザイフ】

 

★アカウント開設/維持手数料:ゼロ円。
★仮想通貨取引手数料:-0.01~0.1%(期間限定で-0.05%)。
★売買手数料:ゼロ円。
★入金手数料:ゼロ円/出金手数料:350円(500,000円以上は756円)。
★スプレッド:BTCは2%~。MONA8%~。

仮想通貨時価総額世界25位あたりにランキングしているZaifは、手数料がとても安いと評判です。なんと言っても仮想通貨取引手数料が「マイナス」なのが凄い。なぜ凄いのかと言うと、普通は手数料がかかってしまうところ、ボーナスとしてもらえるということ。こういうサービスはとてもありがたいですね。
また「Zaifコイン積立」というサービスがあり、毎月1,000円以上1,000円単位で積み立てができるので、長期的な資産運用ができるのも好評です。その他独自のコイン(トークン)も豊富に取り扱っており、活用方法の幅が広がります。

 

Zaifの詳しい説明はココから

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ