仮想通貨で常に上位にランキングされているオーガー(Augur/REP)について、どこで買えるのか?取引所や特長について分かりやすく解説します。

オーガー(Augur/REP)とは?

2016年3月公開。最大供給量11,000,000REP。時価総額約220億円(ランキング9位/通貨単位REP)
イーサリアムのプロジェクトの一つであるAugur。未来予測市場の分散型プロトコルで、「Augur」(占い師)が「Reputation」(評判/REP)を賭けて未来を予測することにより、予測が当たればREPを得ることができ、間違えたらREPを没収されるようになっています。普通の仮想通貨に投資するより、ギャンブル性が高いかもしれません。ただし、普通のギャンブルと違って胴元(元締め)が存在しない非中央集権型なので、限りなく「公平」かつ「公正」な運営ができあがっています。
「誰でも予測対象のイベントを作ることができ」「誰でもイベントに参加でき」「正解者にはREPを与え、不正解者からはREPを没収」というのが簡単な図式です。

オーガー(Augur/REP)の特長は?

➀「公平」かつ「公正」な世界

胴元がいないギャンブルのようになっているので、管理者(元締め)だけが儲かるようなことがありません。また、胴元に一部の収入が入ったり配当が変えられたりすることがないのが特長で、ギャンブルに近いとは言え公平性が非常に高いです。

➁スマートコントラクト(賢い契約)機能

イーサリアムのこの機能を利用して、予想に関わるルールを決めたり、配当金(オッズ)などをブロックチェーンに記録することができます。

➂事実認定がしっかりしているから安心

Augurにはレポーターと呼ばれる存在が相当数おり、どの予測が正しいかを判定し報告しなければなりません。正しい報告をしたレポーターは報酬をもらえますが、間違ってしまった時は供託金(立候補金)を没収されてしまいます。「分散型事実認定」方式を採用しており、自動的に賭金の清算が行われます。

オーガー(Augur/REP)はどこで買える?

以前は国内取引上のコインチェックで購入することができましたが、現在は購入できません(コインチェックでは新規ユーザー登録を制限しているため)。海外の「POLONIEX」(ポロニエックス)や「Bittrex」(ビットトレックス)などの取引所で購入することができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で