BitTrade(ビットトレード)の使い方、購入方法や買い方などについて

国内の取引所の中でもFX業界で老舗とも言える会社が運営していることもあり、セキュリティ面などは非常に優秀と評判のBitTrade。取り扱っているコインは6種類とまだまだ少なめですが、人気が高いリップルを扱っていることもあり、人気が上がってきています。また、扱っている全てのコインで板取引ができるところが好評です。
しかし、ビットコインが多くの取引所でも手数料が安かったり、ザイフなどでは手数料をマイナス(ユーザーにプレゼントみたいなもの)にしている中、BitTradeでは0.2%に設定されているので、割高感が否めません。また、売買手数料はメイカー(0.2~0.3%)、テイカー(0.2~0.70%)ともに変わるので、売買する際は他社と比較してから行うことをお勧めします。

-BitTradeの使い方-

通常通りトップページからログインしていただくと、以下のページが表示されます。

初めてチャートを見ると「複雑だなぁ」と思ってしまいますが、そこまで難しくはありません。数回取り引きを行えば慣れると思います。因みに左側のグラフがチャートで、その隣が「買い板と売り板」の情報です。右側の注文で買い、売りを行います。

チャートの左上を見ていただくと1、5、15、1時間などと書いてありますが、これは分足(ふんあし)で、その時間の値動きを見られます。次は右側の買い、売り板を見てみましょう。

赤い線を引いているのが売り板の最安値です。そして緑色の線を引いているのが買い板の最高値です。

-BitTradeの入金方法-

トップページの右側にある人の形のピクトグラムをクリックすると、下記の画面が表示されます。

上から三番目の「入金」をクリックします。

日本円で入金するかBTC、アルトコインで入金するかを決めて「入金」をクリックします。BitTradeの指定銀行口座が表示されるので、振り込みを完了してください(振込手数料は自己負担です)。

 

-BitTradeの購入方法-

一番右の注文を見ていただくと以下の画像が表示されています。購入方法を分かりやすく解説します。

➀まずは指値、成行を選択します。
※「指値注文」とは自分の希望の金額で買いたい(または売りたい)と注文を出します。お互い条件が合致した形での取り引きになるので、なかなか成立しないこともあります。
※「成行注文」とはコインをトレードする際に金額を指定しないで注文し、その時に最も安い金額で取り引きします(売りの時は最高値で)。成行注文のほうが早く契約は成立します。
➁「買い」または「売り」のどちらかを選択します。
➂購入価格を入力します。
➃購入する数量を入力します。
➄予想のところには必要金額が表示されるので、確認をしてください。その後「注文」をクリックすれば完了です。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ