BITPoint(ビットポイント)の使い方、購入方法や買い方などについて

売買手数料が無料という素敵なサービスを行っているBITPointは、現在5種類の仮想通貨を取り扱っています(BTC、ETH、XRP、BCH、LTC)。ちょっと銘柄が少ないのは物足りない気もしますが、規制が厳しくなった今、国内の取引所ではそうそうコインの種類は増やせません。その代わり安心した取り引きができるというのが売りでしょう!また、親会社が東証マザーズに上場しているということも、信頼度、知名度、セキュリティなど申し分ありません。
今回はそんなBITPointについて、使い方や入金方法などを分かりやすく解説します!

-BITPointの使い方、即時入金方法-

トップ画面のログインからスタートしてマイページに移動します。

公式ページへGO!

上記画面の「入出金・振替」から「即時入金」をクリックすると、下記画面に移動します。

➀提携している金融機関が表示されるので、入金する口座を選択してください。現在は「ジャパンネット」「住信SBI」「イオン」銀行から選べます
➁金額を入力します。
➂「確認画面」をクリックして先へ。

上記画面が表示されるので、内容を確認してください(銀行名、入金先、入金額)。

➀取引暗証番号を入力します。
➁「入金依頼」をクリックします。

この後は各銀行のサイトへ移動するので、案内画面に従って入金を進めましょう。
※即時入金は実行を押してしまうと取り消しや訂正をすることができませんので、気をつけて操作を行ってください。

-BITPointでのコイン購入方法(シングル)-

マイページからスタート。

➀左側3番目にある「仮想通貨~」をポチッとすると、上記の画面に変わります。
➁右側の黄色で囲んだ部分に「ストリーミング」「シングル」「逆指値」と注文方法が表示されているのでチョイスしてください(3種類ありますが、まずは一番オーソドックスな「シングル」で解説します)。
➂数量を入力します。
➃「成行」「指値」を選択します。
➄「注文」をクリックします(クリック後に4桁の暗証番号を入力してください)。

この画面が表示されればシングルでの購入は完了です!

-BITPointでのコイン購入方法(ストリーミング)-

トレードをする際の注文方法の一つでもあるストリーミング。注文方法は成行とほぼ変わりませんが、「注文時のレート以外では約定しない」というスリッページを設定しておけば、高くなってしまった時に取り引きせずに済む方法です。

上記画面の「ストリーミング」をクリックします。

➀数量を入力します。
➁「成行」「指値」を選択します。
➂取引暗証番号を入力します。
➃「売」「買」をクリックすることで注文が確定します。

-BITPointでのコイン購入方法(逆指値)-

こちらもトレードをする際の取引手法の一つ「逆指値」で、「いくら以上の価格になった時に注文をする」ように設定できます(自動的に成行注文をします)。

上記画面の「逆指値」をクリックします。

➀売買を選択します。
➁数量を入力します。
➂これ以上の価格になったら注目する!という条件を入力します。
➃こちらでも取引暗証番号を入力します。
➄「注文」をポチッとして終了です。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に飽きたらまず登録したい取引所です。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買が可能で初心者でも分かりやすい海外仮想通貨取引所です。 公式ページ