エグゼコイン取引所

AXEプロジェクトとはモーリシャス財団のジョシュアハーレ氏が発足したプロジェクトである。コインの信用性としてはアメリカで総売上ランキング500社のうち170社が提携しているプロジェクトという事で人気が高まっている。ちなみにこのAXEコインはドバイのコインです。

AXEコイン(エグゼコイン)の上場取引所は?

現在は取引所に上場しておらず2018年の7月下旬に上場が確定しているコインでしたが延期に延期が続き2018年10月3日に上場が決定致しました。

上場先はこちらです。

Coin lim 2018年10月3日16時 登録方法

ということで皆さん上場が確定してホッとしているというところでしょうね。今後に期待です。

AXEコイン(エグゼコイン)とは?

AXEコイン(エグゼコイン)についてもう少し詳しく解説して行きましょう。
基本的には国連を通した貧困国への支援です。イメージとしてはユニセフのようなものでしょう。支援金はAXEコインで送付が可能。

支援の具体的な内容は経済や技術などあらゆる方法で行うというものです。

(支援内容)
人道支援、環境支援、技術開発支援、夢実現支援、医療支援、教育支援、動物愛護支援、エネルギー開発支援

となります。人道支援や技術開発支援などはわかりますが夢実現や動物愛護の観点などからも支援もするという事なので面白いですね。

またこの支援内容を見ても一時的な支援だけでもなさそうです。エネルギー開発支援などはその国にエネルギーの開発技術が身につけばその先にも繋がりますよね。また教育支援があれば優秀な人材の生み出すこともできるでしょう。

広い範囲で支援を行っているという事でAXEプロジェクトの本気度は感じますね。

AXEコイン(エグゼコイン)評価や評判は?

現在評判は悪くもなく良くもなくということでしょう。多くのインフルエンサが広告を積極的に行っています。

そういった観点ではマーケティングは優れている方だと思います。また全米の企業たちと提携しているというのも大きな信頼度にもなります。

これが本当であればその後の普及が見込めないコインではなく世界的な仮想通貨になる可能性は十二分に考えられるかと思います。購入するかどうかは人それぞれの判断ですが下記の説明動画を見るのは無料ですので見てみるのも悪くないと思います。

AXEコイン(エクゼコイン)の購入方法や買い方

現在上場取引所があまりないという感じです。coinlimなんていう取引所は皆さん聞いたことがなくて困っているかと思います。

中国の取引所ですがやり方は似ています。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ