会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
CryptoGT 2018年5月 不明 Hatio.LTD

仮想通貨取引所「CryptoGT」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。

信 用 度 4.5
評 価 4.5
仮想通貨取引手数料 無料
入出金手数料 無料

CryptoGT取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
CryptoGTは2018年にキプロス共和国で誕生した仮想通貨取引所(場所はトルコの下辺り)。できたてホヤホヤの取引所なので扱っているコインはまだ8種類と少なめですが、これからの伸びしろに期待されている取引所です。30種類以上の通貨ペアがあり、BTC建て以外にもJPY、USD建てもOKなのが日本人には嬉しいところ。
主要銘柄コイン:

BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRM(リップル)、LTC(ライトコイン)、ETH(イーサリアム)、XEM(ネム)、XMR(モネロ)、DASH(ダッシュ)、を扱っています(匿名で有名なDASHとXMRが2つもありますね)。

CryptoGTの評価や評判は?

仮想通貨案内人
誕生したばかりのCryptoGTの特徴と言えば、日本語対応してくれていること。公用語がギリシャ語なのに、なぜか日本語に対応しているのが嬉しいです(個人的に確認が取れなかったのですが、他の方が書いてらっしゃるHPを拝見すると、日本人の方が運営されているようですね)。ということから、困った時のサポートデスクも日本語対応してくれるので、安心した仮想通貨の取り引きが可能です(トップページを見たらいきなり日本語で表示されていたので少々驚きました)。
チャットでの問い合わせもできるということで本当に助かります。また、レバレッジが200倍までかけられるのが売りで、少ない予算を大きくできるチャンスかもしれません。さらに、追証がないのが投資する側にとってはありがたいですね。ですので、レバレッジに失敗しても資産がマイナスになることはありません(ロスカットで預けたお金は失いますが)。そして、現物のアルトコインを証拠金として使えるのも魅力的です。

気になるスプレッド幅はBTCで約0.2%、アルトコインは約1%ととても狭い!私たちユーザーにとって小さければ小さいほど良いスプレッド幅なので、ありがたいなぁと思います(XRPなんかは0.33円です)。

殆どマイナス面が見つからないCryptoGTですが、あえてマイナスポイントを挙げるとしたら、コインの少なさでしょうか?まぁ、これは設立されてから4ヵ月(5ヵ月?)くらいしか経っていないので、仕方がないことだと思います。日本の取引所に比べると種類は多いほうでしょう(笑)。

最後になりますが円滑な取り引きをするうえで重要なツールとしてスマホは欠かせませんよね!CryptoGTではMT5(FXなどでは超有名なプラットフォームで、直感的にサクサク進められる)が使えるようになっているのでとても便利です(iOS、Android)。

ここまで色々と解説してきましたが、本当に不足や不満が少ない良い取引所だと思います!

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ