CryptoGT(クリプトジーティー)の入金方法について

何故か日本人に対してと~っても親切に対応してくれると評判のCryptoGT取引所は、開設してまだ数ヶ月しか経っていませんがかなり人気があるようです。理由としてはほとんどの海外取引所が英語を中心にしている中、こちらの取引所はバッチリ日本語対応ということが挙げられます。また、サポートやチャットでのやり取りなども日本語でOKなので、英語が苦手な人が多い日本人としてはハードルが低い取引所と言っても良いでしょう(HP画面もいきなり日本語表記!)。ということで、今回はCryptoGTの入金方法について分かりやすく解説します。

-CryptoGTの入金方法-

どこも同じですが、まずはマイページへ移動してください。

公式ページへはこちらから

まずは黄色で囲んである「入金」をクリックしてください。

ここでコインを選択してください。とりあえず例として「XRP」(リップル)で進めてみましょう(とりあえずビールみたいなもんです)。

黄色い枠の「進める」をクリックしてください。

この画面ではモザイクがかかっていますが、左側のQRコードをスキャンしましょう。入金アドレスが表示されるので、出金先でアドレスを入力して入金を完了させましょう。
※ちょっと小さくて見えづらいですが、これはXRPのウォレットアドレスです。その他のアドレスと間違えないようにしましょう(間違えると紛失してしまって、二度とコインが戻ってこない可能性がありますので)。

以上で入金方法は終わりです。他のコインを使って入金したい場合は、先程と同じようにコインの種類を変えれば、別のもので入金することができます。

いかがでしたでしょうか?キプロス共和国で誕生したCryptoGTは、設立されて日が浅いとはいえ、37もの通貨ペアで取り引きすることができ、BTCはもちろん現在扱っている7種類のアルトコインでも入金が可能です(レバレッジ取引の証拠金として使えるということです)。また、レバレッジでは最大級の200倍を行っているため、一攫千金、一発逆転を狙うのであれば、ここは狙い目でしょう。ただし、追証がないとはいえ、ロスカットはあるので、自分のできる範囲で取り引きを行ってください。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ