会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
UPbit(アップビット) 2017年10月 不明

仮想通貨取引所「UPbit(アップビット)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。UPbit(アップビット)はDunamu Inc.が運営しています。

信 用 度 5.0
評 価 4.5
仮想通貨取引手数料 現在ウォン(KRW)は0.05%。その他は0.25%~
銀行の入出金手数料 各銀行により異なる

UPbit(アップビット)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
UPbit(アップビット)で取り扱っている仮想通貨は120種類以上と、できて間がない取引所にしてはかなりの数を扱っています。ビットトレックスと提携しているためか、数多くの通貨を取り扱っています。取引量も圧倒的に多いので流動性が高く、ユーザー数も立ち上げてから半年ほどで100万人を突破しています。
主要銘柄コイン:

ウォン(KRW)、ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、~クラシック(ETC)、オーガー(REP)、ステラ(XLM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ウェーブス(WAVES)、ファクトム(FCT)、ネオ(NEO)、ネム(XEM)、リスク(LSK)オミセゴー(OMG)他120種類以上。

UPbit(アップビット)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

いきなりデメリットから入ってしまいますが、UPbit(アップビット)は現在韓国在住の方「カカオトーク」使用者のみしか登録できません(韓国国内利用者数1,500万人以上)。ユーザーが限定されているるのと、誕生して半年ほどしか経過していないのに既に世界の取引所トップ10以内に入っているので、その勢いは凄まじいものがあります。ビットトレックスと提携しているということも人気の一つかもしれません。

それと、日本語は分からなくもないのですが、英語にも対応していないのがマイナス要因かと思います。まぁ、まだ半年しか経過していないのでこれからだとは思いますが、早く対応してくれることを切に願います。

セキュリティー面に関しては「コールドウォレット」を採用しているので、ハッキング被害は最小限に抑えられると思われます。また、多重署名ウォレット「BitGO」を使った「2段階認証」もあるので、安心して資産を預けられます。

最後になりますが、ここまで伸びている仮想通貨取引所なので隣国日本で登録できる日も近いと思います!

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る