会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
gate.io(ゲートアイオー) 不明 不明

仮想通貨取引所「gate.io(ゲートアイオー)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。gate.io(ゲート)はGate Technology Co. Ltd.が運営しています。

信 用 度 3.0
評 価 3.0
仮想通貨取引手数料 0.2%
銀行の入出金手数料 銀行等により異なる

gate.io(ゲートアイオー)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
gate.io(ゲートアイオー)は中国を拠点にしている仮想通貨取引所ですが、企業の情報量が凄く少なくいまいち実態を把握できません。ただ、250種類以上のアルトコインを取り扱っているので、夢があって面白みがある取引所だと思います。
主要銘柄コイン:

クアンタム(QTUM)、イーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)、~キャッシュ(BCH)、リスク(LSK)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、エイダコイン(ADA)、ネオ(NEO)、キャッシュ(QASH)他。

gate.io(ゲートアイオー)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

中国の中堅取引所gate.io(ゲートアイオー)の最大の特長と言えば、アルトコインの数がやたらと多いところ。その数は日々増え続けており、現在では250種類以上の銘柄を購入することができます。しかもゲートアイオーに上場してからバイナンスで上場するというルートが出来ているようなので、気になる仮想通貨があったらバイナンスに上場する前に狙いをさだめておくと良いかもしれません(ルートができあがっているという訳ではありませんのでご注意ください)

また、ゲートアイオーでは、基軸通貨がクアンタム(QTUM)なのが特徴的。取り引き対応通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)とクアンタム(QTUM)の4種類で送金などを行います。日本から利用する場合は、「BTC」か「ETH」で送金してください。
そして、かなり嬉しいのが手数料が安いこと。頻繁にトレードをする方には、取引手数料0.2%というのはおいしいのではないでしょうか?

まぁ、これは致し方ないことなんですが、ゲートアイオーでは残念ながら日本語対応していません。使える言語は中国語と英語、韓国語のみ。徐々にその他の言語に対応していく予定のようですので、早く日本語対応してくれることを期待しましょう!

気になるセキュリティー面ですが、ゲートアイオーでは通貨を「コールドウォレット」で管理しているので、ハッキング被害には遭いづらくなっています。また、「マルチシグネチャ」を使っているので、強固かつ堅牢に資産を守ってくれています(複数の鍵が必要で、より強靭なシステムになります)。さらに当然のことながら「2段階認証ログイン」もあるので、自分の資産を守るために必ず設定しましょう。セキュリティー面にもかなり力を入れてくれているので、かなり安心・安全だと思います。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ