会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
BitBay(ビットベイ) 2014年 不明

仮想通貨取引所「BitBay(ビットベイ)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 maker0.17~0.30%。taker0.25~0.43%(30日間の取引量に応じて変動)
銀行の入出金手数料 不明

BitBay(ビットベイ)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
BitBay(ビットベイ)で取り扱っている仮想通貨銘柄は11種類。海外の仮想通貨取引所にしては少なめかと思います。
主要銘柄コイン:

ケージーキャッシュ(KZC)、Infinity Economics(XIN)、ゲームクレジット(GAME)、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BTG)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、リスク(LSK)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、。

BitBay(ビットベイ)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

ポーランド最大級の取引所BitBay(ビットベイ)が取り扱っている銘柄数はあまり多くないですが、「ケージーキャッシュ(KZC)」や「Infinity Economics(XIN)」「ゲームクレジット(GAME)」等、珍しいものを扱っているのが特長です。通貨ペアは「BTC」「USD」「EUR」(ユーロ)「PLN」(ポーランド・ズロチ)建ての4種類です。「KZC」と「XIN」はビットコイン建てのみなので、この2つのコインが欲しいのであればBTCで買うしかありません。

取引上で気になるセキュリティー面ですが、ビットベイではコールドウォレットで管理しているので、ハッキングに遭っても被害は最小限に食い止められます。もちろん初期装備で必要な「2段階認証」や「SSL」も実装されているので、安全性は非常に高いと思われます。

将来性のあるコインを取り扱っているビットベイですが、残念なのが日本語非対応なところ(英語、ポルトガル語、ロシア語の3ヵ国に対応)。ただ、2017年にインドで運営を開始していることから、東南アジアも視野に入れていると思われるので、中国語や韓国語、日本語などに対応してもらえる日が来るかもしれません。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ