会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
Bit-Z(ビットジー) 2016年 不明

仮想通貨取引所「Bit-Z(ビットジー)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 0.1%
銀行の入出金手数料 各銀行等により異なる

Bit-Z(ビットジー)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
Bit-Z(ビットジー)は数多くのメジャーなアルトコインを取り扱っていますが、マイナーなものもかなり豊富に扱っています。日本では購入できないようなアルトコインもあるので、評判は上々のようです。
主要銘柄コイン:

ビットコイン(BTC)、~キャッシュ(BCH)、イーサ(ETH)、~クラシック(ETC)、ダッシュ(DASH)、リスク(LSK)、モネロ(Monero)、ライトコイン(LTC)、トロン(TRN)、クアンタム(QTUM)ドージコイン(DOGE)、ファクトム(FCT)他70種類以上。

Bit-Z(ビットジー)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

香港、北京、シンガポールを拠点とするBit-Z(ビットジー)は、現在世界ランキング10位前後をキープするほどの実力に成長しており、中国の仮想通貨取引所の中でもかなりの有望株と見られています。

上記したようなアルトコインの取り扱いがメジャーなものからマイナーなものまで70種類以上もあるので、珍しい草コインを購入できるのが投資家にとっては夢があって嬉しいもの。海外にはもっと多くの通貨を取り扱っている取引所がありますが、ビットジーはICO終了後の通貨を上場させたりしているので、取扱数が世界規模になるのも時間の問題かと思われます。また、新規通貨を上場する際には会社が決めるのではなく、投資家たちが投票期間を設けて投票数が多いものに決めるという面白いスタンスを取っているのも評判です。

そして、投資家にとって魅力的な取引手数料0.1%というのは本当に魅力的。1日に何度も取り引きをする場合は手数料が高いとそれだけで損をしてしまいますが、この安さだとアルトコインのトレードには最適でしょう。

気になるセキュリティーですが、第二のバイナンス?と言われるだけあって結構しっかりとしています。「2段階認証」は当たり前で、当然のことながらログインパスワードもきちんとあります。また、アカウントの認証レベルが3段階まであるので、なかなかしっかりとしたものを作り上げています。

日本人にとってデメリットになるのが、日本語に未対応なところ。中国語と英語に対応していますので、英語の翻訳機能などを使って登録しようと思えばなんとかなります(笑)。バイナンスの画面に非常に酷似しているので、バイナンスで慣れている人はすぐに対応できると思いますよ。

取引所比較
仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ