「通貨の革命」とも言われている仮想通貨。2017年は仮想通貨が非常に伸びた年で、多くの投資家たちがその一挙手一投足に注目していました。しかし、仮想通貨と言っても投資家でもない初心者にはなかなか分かりづらく、「?????????」となってしまうことも多いのではないでしょうか?そこで、初心者でも分かりやすいように、仮想通貨について解説します。

仮想通貨とは何だろう?

 

簡単に言ってしまうとインターネット上で使える通貨のことを「仮想通貨」と言います。その他「暗号通貨」や「デジタル通貨」などと呼ばれることも多いですが、それらの総称として一般的に仮想通貨と呼ばれています。
円や$、その他各国で流通している通貨と異なるのが、仮想通貨はインターネット上の通貨なので、手に取って触れることも持つこともできません。しかし、物理的に手で持つお金がネット上に変わっただけですので、通常の通貨と価値は同じものと言えるでしょう。

一番分かりやすいのが、オンラインゲームやWebサイトなどで使える通貨ではないでしょうか?「仮想通貨」はオンラインゲーム内で使えるお金で買い物をして特殊なアイテムを手に入れたり、決まったWebサイトのポイントで物を購入したりするのと同じようなものと考えていただいても差し支えないかと思います。

ただし、前述したオンラインゲームやWebサイトでの購入は「企業単位」で使える通貨なので、他社、他店に行ってしまうと貨幣価値はゼロというか無価値ですよね。しかし、仮想通貨は日常生活で誰でも使えるようにすることを目的としているため、世界中どこへ行っても使えることを目指しています。この部分が企業内で使える通貨(ポイント)などとは違っており、円や$となんら変わりなく利用できるのが仮想通貨なんです。

 

仮想通貨はどこで使える?

 

まだまだ進化の過程にある仮想通貨ですが、どこで使えるのでしょうか。インターネットショッピングなどは言わずもがなで、アメリカはもちろんヨーロッパ圏などでも使えるお店がどんどん増えてきています(ここで言うお店とは”所在地があるリアルな店舗”を指します)。また、我々アジア圏の韓国、台湾などでも使えるお店が増えてきているようです。日本はまだそこまで浸透してきていませんが、先取りをしている店舗ではもう仮想通貨が使えるお店もちらほらと出てきているようです。
仮想通貨が使えるお店は増えていく傾向にありますし、世の中の流れがそのようになってきているので、5年後、10年後は当たり前のように仮想通貨が使われていると思います。ネットの世界の進化は異常に早いので、気がついたら周りが仮想通貨だらけになっているということもあるかもしれませんよ(笑)。それくらいの進化スピードが仮想通貨にはあるんです。

 

仮想通貨はどうやって買う?

 

っていうふうに思いませんか?実際に仮想の物をどこで買うのか?現物がないのに・・・って思いますよね?しかし、仮想通貨を買うのはとても簡単なんです。ざっくりとした買い方ですが、以下のような手順で購入します。

STEP1.仮想通貨取引所に登録。

STEP2.登録した取引所にお金を入れる(銀行やコンビニ、クレジットカードからなどでもOK)。

STEP3.自分が欲しい仮想通貨を購入する。

というのが一連の流れです。どうですか?購入するのは意外に簡単だと思いませんか?あとは、どこの取引所で購入するのかを決めるだけです。ただし、投資家の方ではなく初めて仮想通貨を購入するのであれば、知名度の高いもの購入することをお勧めします(※ビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュなど)。

 

仮想通貨はどこで買うの?

 

実際に仮想通貨を購入する場合は、どこで買えば良いのでしょうか?購入できる場所は色々とありますが全てネット上で完結できるので、わざわざ取引所へ足を運ぶ必要がないのが仮想通貨の良いところと言えます。それでは、どこの取引所で購入するのか、現在人気が高い取引所を挙げますので是非参考にしてみてください。

★bitFlyer(ビットフライヤー)
★Coincheck(コインチェック)
★GMOコイン
★Zaif(ザイフ)
★QUOINEX(コインエクスチェンジ)

など、上記した取引所が有名です。各取引所によって取り扱う通貨が異なったり手数料が違ったりしますので、購入する際は下調べをしたほうが良いかと思います。

取引手数料・入出金無料!仮想通貨のレバレッジ取引が可能! DMM Bitcoin