エックスオーシーエックス(XOCX)が発行する「OCXトークン」が今、投資家から注目を集めています。OCXトークンの評価や評判について、分かりやすく解説します。

 

-エックスオーシーエックス(XOCX)とは?-

 

シンガポールを拠点に活躍している中国系の「XOCX」は、今人気絶頂の「トークン配当型取引所」です。取引所自体は新しいところですが、意外や意外という感じで取引量もある程度多いようなので、これからがかなり期待できる取引所だと思います。
また、様々な仮想通貨が乱立していますが一時期ほどの乱高下は少なくなり、市場も多少落ち着きを取り戻してきているように見えます。そこで投資家が新たに目をつけたのが、取引所が独自に発行しているトークンで、XOCX独自の「OCXトークン」は凄い盛り上がりを見せています

 

-OCXトークンの特徴-

 

取引所が発行するトークンに今熱視線が注がれていますが、OCXトークンがなぜ注目されているのかを挙げてみましょう!

➀取引手数料の80%を還元

「FTトークン」と同様、還元率80%という利益配分の高さが最大の売りでしょう!OCXトークンを保有していれば、毎朝10時に手数料収益の80%がホルダーに還元されます。

➁取引手数料の割引

こちらはよくありますが、OCXトークンを利用することで取引手数料が割引されます。Binanceが発行する「BNB」なども、人気、価格共に急上昇しているので「OCXトークン」も非常に期待できます(因みにBNBトークンは200倍近く上昇しました)。

➂投票権の獲得

「上場してほしい!」「これは期待できる!」といった、自分が上場してほしい仮想通貨に投票できます。多くのトークンを持っていればいるほど多くの票を入れることができるので、入手しておきたいですね。

 

 

-OCXトークンの評価や評判-

 

SNSで話題になったことから、中国の方だけでなく日本人の投資家も目を向けるようになったOCXトークン。ユーザー数も爆発的にアップしていることで、取引量が増えるのは間違いありません。Binanceの「BNBトークン」を始め、Huobiの「HTトークン」など独自トークンの価格がアップしていることもあり、同様に価格が上がるのではないかと多くの方が期待しています。

BinanceやHuobiは「独自トークン」+「使い勝手が非常に良い」ということから、急騰すると共に長期的な利益が見込めることから利用者がとても多いです。しかし、XOCXは言語が中国語オンリーだったり動作が少し重かったりと、ちょっと利用しづらいところが成長を妨げているのかもしれません。今は独自トークンが熱いので短期的な値上がりは見込めますが、長期的な利用を考えると未知数かと思います。

日本語対応と贅沢は言いませんが、せめて英語で対応していただけると使い勝手も良くなります。また、言語が増えると多くの国の方が投資を始めると考えられるので、流動性が高くなることは間違いありません。そうすることで「OCXトークン」は将来的に高い価値を持つことになると思います。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ