会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
CoinEx(コインイーエックス) 2017年12月 不明

仮想通貨取引所「CoinEx」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 maker0%/taker0.1%
銀行の入出金手数料 各銀行による

CoinEx取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
CoinExは2017年末に誕生したばかりですが、いきなりランキング上位に入っている新進気鋭の仮想通貨取引所です。また、恐らく業界初ではないかと思われるBCH(ビットコインキャッシュ)を基軸通貨にしたのも非常に画期的。現在ではCETトークンを含めて15種類の銘柄と海外の取引所の中では取り扱いが少ないほうですが、これから増えてくると思われます。
主要銘柄コイン:

BCH(基軸通貨)、BTC(ビットコイン)、CDY(ビットコインキャンディ)、BTV(ビットヴォート/ビットボート)、XRP(リップル)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサクラシック)、LTC(ライトコイン)、DOGE(ドージコイン)、BTM(バイトム)、EOS(イオス)、「XMR(モネロ)、ZEC(ジーキャッシュ)、DASH(ダッシュ)・・・匿名三兄弟ですね」。

独自のコイン(トークン):

CETトークン(発行枚数100億CET)。

CoinExの評価や評判は?

仮想通貨案内人

CoinExの特徴は、前述したようにBCHを基軸通貨にしたことでしょう。以前からBTCのスケーラビリティ問題が取り沙汰されていますが、BCHにすることで送金スピードUP、送金手数料も安くなることから基軸通貨として採用したようです(もちろんBCH建てだけではなく、定番のBTC、USDTでも取り引きは可能です)。

最近多くの取引所が行っていますが、独自トークンで支払いをすると手数料が安くなったりしますよね?CoinExのCETトークンも同様で手数料が安くなるのはもちろん、キャンペーンなどを優先的に受けられるというサービスがあります。さらに四半期ごとに利益の20%を買い戻ししてくれるのもありがたい。という高待遇が評価されています。

そして、大切な資産を保護するセキュリティに関してもコールドウォレットやマルチシグネチャにより厳重に管理。もちろん二段階認証も行えるので、安全性は非常に高いと思われます。

また、トップページを見ていただけると分かるように、日本語に対応していることが非常に嬉しい!翻訳ソフトを駆使して微妙な日本語を解読していたことを考えると、本当にありがたいですね。ここまで丁寧に日本語化してくれているので好感度もUPです(笑)。

しいてマイナス要因というかデメリットとして挙げるとすれば、コインの少なさ。日本の取引所と比較すると不満を言うレベルではありませんが、海外の取引所ではまだまだですね(まぁ、設立されてから1年も経過していないので仕方がないですが)。しかし、取り扱い銘柄が増えるのは確実と思われるので、登録しておいて損はないと思います!

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ