会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
(株)ディーカレット 2018年1月 52.3億(資本準備金含む)

ディーカレット(DeCurret)の評価や評判や仮想通貨の銘柄、手数料などを説明しています(関東財務局長 第00016号)。

信 用 度 4.5
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 無料(銀行への振込手数料は自己負担)
仮想通貨送付手数料 BTC:0.0004、BCH:0.0002、XRP:0.01、LTC:0.001
銀行の入出金手数料 入金無料/出金時270円/ペイジー324円、コンビニ540円

ディーカレット(DeCurret)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人

現在取り扱っているのはメジャーな4種類(下記参照)。有名なコインばかりなので安心ですが、慣れている方には物足りないかもしれません。これからコインを増やしていただけることに期待しましょう!

主要銘柄コイン:

★BTC、BCH、XRP、LTC

ディーカレット(DeCurret)の評価・評判は?

仮想通貨案内人

伊藤忠、SOMPOホールディングス、第一生命、三井住友銀行ほか、名だたる一流企業が出資しているということで、安心感、知名度共に抜きんでているディーカレット取引所。JR東日本も出資しており、スイカにチャージできるようになるという事で話題になりました。これが実現されれば、仮想通貨というものがより身近なものになるのは間違いありません。

大手が出資していることから、セキュリティー対策は万全なようです。ここがしっかりしていないと安心して取引できないですからね。ディーカレットのセキュリティーは大手の金融機関(銀行など)と同レベルと言われています(コールドストレージで保管されていると思いますが、保管の方法は記載されていません)。もちろん二段階認証もあります。まぁ、規模が大きいので偽りを書くことは無いでしょう(笑)。また、スマホのアプリがとても使いやすく、初心者でも分かりやすいのがGOOD!快適な操作性で簡単に取引できてしまいます。さらに同一アプリ内で二段階認証することで、操作性とセキュリティーを両立させています。

ディーカレットは販売所の形式をとっているため、取引所が指定した価格で売買することになります。一般的な取引所と異なりコインの売買が簡単な代わりに、その分スプレッド手数料が非常に高いのが難点です。また、出金時に必ず270円かかることと、クイック入金だとペイジーで324円。コンビニだと540円もかかってしまうので、高い印象を受けます(消費税が10%に上がったら、330円、550円になるんでしょう)。とはいえ、通常入金が無料なのはありがたいですね。
上記したように現段階でのコインは4種類。仮想通貨のベテランにはちょっと物足りないかもしれませんが、初めて仮想通貨に足を踏み入れる方にはメジャーなコインばかりなのでお勧めです。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に飽きたらまず登録したい取引所です。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買が可能で初心者でも分かりやすい海外仮想通貨取引所です。 公式ページ