「ただより高いものはない!」と言う格言がありますが、無料でコインを貰えるエアドロップ(AirDrop)では、本当にタダで貰えるんです。今回はエアドロップについて分かりやすく解説します。

 

仮想通貨のエアドロップとは何?メリットは?

 

最初に書いてしまっていますが、エアドロップはタダでコインをいただけるという素晴らしいイベントでメリットだらけです(笑)。当然無料で配っているので「怪しい」「胡散臭い」というのがついてまわりますが、プレゼントする側にも理由があり、基本的には企業の知名度アップや発行するトークンなどの宣伝のため、無料でコインを配っているんです。
ですので、いただけるコインはほとんど「草コイン」です。しかし、「草」と言っても本当に無料でいただけるので、悪いことはまずありません。価格が上がろうが下がろうが、元々投資していないので被害はほとんどないと思います。また、先着順で貰えることがほとんどなので、後になればなるほど貰えるコインの量が少なくなってしまったり、早期終了してしまうケースもあるので、欲しいと思ったら即入手することをお勧めします!
ただし、電話番号などを入力しないといけないものもあるので、個人情報の漏洩だけは注意したほうが良いでしょう。

 

エアドロップに必要なものは?

 

上記したようにものによっては電話番号が必要なものもありますが、それほど多くはありません。それと、イベントごとに「いただける条件」が異なりますので、こちらではだいたいの基本的に必要なものを挙げてみます。

➀メルアド・・・登録する際に必須です!ただし、普段使いをしているものの登録は避けるべきです。新しくアドレスを作るなりして、万が一なにかトラブルがあっても大丈夫なようなエアドロップ専用を作っておくのがお勧め。

➁ウォレット・・・仮想通貨を保存しておくオンライン上の財布のようなものです(マイイーサウォレットなど)。タダでいただけるとはいえ大切なコインです。パスワードは複雑かつ長く設定し、漏洩には気をつけてください。

➂テレグラム、ツイッターアカウントなど・・・チャットやツイッター、LINEなどのアプリ(※テレグラムはセキュリティー機能が充実しており、匿名性も高いためかなり安心して使えます)。

だいたいこれだけ用意しておけば、かなりのイベントに参加できるはずです。

 

 

エアドロップのデメリット

 

正直なところデメリットというべきものは見当たらないのですが、敢えて挙げるとすれば海外でのエアドロップがほとんど。自分でエアドロップ情報を探すとなると、それなりの英語力が必要なのでかなり大変です。

取引所比較
仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ