仮想通貨業界に多少なりとも足を突っ込んでいる方であれば「アービトラージ」という言葉だけでも聞いたことがあるのでは?日本語だと「裁定取引」と言うのですが、その言いまわしも難しくて意味が分かりづらいく感じます(笑)。ということで、今回はそのアービトラージについて、分かりやすく解説します。

 

仮想通貨のアービトラージとは?

 

同じコインを売買していても、実際は各取引所によって価格が変わります。その価格の差で利益を出す方法が、アービトラージです。分かりやすく言うと「安く仕入れてすぐに高く売る」という図式で、よくある「せどり」と似たようなものですね。以下に例を挙げます。

【例】
A社:1BTC⇒100万円。

B社:1BTC⇒110万円。

このように価格差がある場合、A社で100万円で購入してB社で110万円で売却する。そうすると10万円の利益が発生しますよね。ざっくりと説明するとこんな感じで、価格差が大きければ大きいほど利益を出しやすいトレード方法です。

 

仮想通貨アービトラージのメリット

 

価格差が変わる前に素早く売買してしまうことで、リスクが非常に少ない取引形態。

➁価格差は取引状況の歪みにより発生しているため、瞬間を逃さなければ勝率は高い

大儲けを考えなければかなりの勝率で利益を得ることができる。

➃そんなに勉強しなくても横から横へ流すようにトレードできる。

というように、非常にメリットが多いと言われているアービトラージですが、とにかく「素早く仕入れて速攻で売る」ことで価格差の利益を得られます。大儲けしようとすると元手が相当無いと難しいですが、小さくコツコツ稼ごうという方にはとても向いていると思います。また、あまり知識がそこまでなくてもトレードしやすい取り引きなのでやりやすいです。
このようにアービトラージにはメリットが沢山あるのです。では、デメリットが無いのかと言えば・・・あるんです!

 

仮想通貨アービトラージのデメリット

 

➀価格変動に気が付かないと利益が出ないので、取引所を四六時中見ておかないといけない

スプレッドに気をつけて取り引きを行わないと、損を出してしまう可能性もある。

送金中にも価格が変動していくので、マイナスの可能性もなくはない。

仮想通貨業界は乱高下が激しいため、かなりの時間を取引所を見る作業に費やさないといけません。でないと、よいタイミングで売買ができず利益になりません。そして、スプレッドを気にしながらトレードしないと、手数料でかなり取られてしまってプラマイゼロ、下手をすればマイナスになってしまう可能性もあります。

 

 

仮想通貨の価格差が一目瞭然の取引所

 

「アービトラージをしたいけどいちいち比較して取引所を覗くのが面倒くさい」という方向けに、アービトラージに適したBTCBOX(BTCボックス)という便利なところがあるんです!いくつかの取引所のビットコインの価格差がひと目で分かるアプリがあるので便利です。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ