ビットコインが多くのお店で使えるようになってきました。どこかで使えるのは知っているけどいまいちどこのお店だかは分かっていない人が多いのでこちらに整理してみました。

ビットコインが使える店舗一覧

ビットコインの決算が可能な会社はなんと2017年調べでは4500箇所以上だそうです。今はもっとあるのかもしれません。

■ヨドバシカメラ(家電量販店)

■コジマ(家電量販店)

■ソフマップ(家電量販店)

■メガネスーパー(大手量販店)

■マルイ(量販店)

■ヤマダ電気(家電量販店)

■チケットキャンプ(チケット販売店)

■ぐるなび(飲食店サイト)

■DMM(複合ポータルサイト)

■HIS(旅行代理店)

■丸紅新電力(電気代)

■銀座沼津港(飲食店)

■club Hiris (キャバクラ)

小さいなお店を上がればまだまだいっぱいあります。ただビットコインを使うには現物のお金ではないので少し手間がかかるようです。

ビットコインを店舗で使う方法

ビットコインを店舗で使うにはまずスマートフォンを持っていないとできません。大手量販店などは通販サイトなどがありますのでパソコンで操作すればそれ程面倒ではないですね。

これから少しずつスピーディーにビットコイン決済ができるようになるとは思いますが実店舗に行ってビットコイン決済をするのはまだまだ店員も不慣れなのでスムーズではなかったというお話を良く聞きます。

ビットコインをスマホを使って支払うにはまずビットフライヤーなどの取引所に登録してビットコインを購入する必要があります。

購入したらビットフライヤーのアプリをスマホにインストールします。アプリはグーグルストアやアップルストアで検索すれば簡単に出てきます。

1.左上の三をクリックするとこのようなサイドバーが出てきますので「pay」という項目をクリックします。

2.その後送金するのか請求するのかの2択になるので「送金」をクリック

3.後はお好きな支払い方法を選択するだけです。

最近のお店はQRコードなどがあるのですぐに決済可能となるのでしょう。

ここではビットフライヤーで説明しましたが他の取引所でも同じようにその取引所のアプリをダウンロードして行えば同じような項目があるので簡単にできると思います。

取引手数料・入出金無料!仮想通貨のレバレッジ取引が可能! DMM Bitcoin