ノアコインを扱っている取引所を随時更新でご紹介しています。またノアコインの概要や評価などについても解説しています。

仮想通貨「ノアコイン」について/2018年7月20日更新/

2017年1月からプレセールがあり2018年の2月中旬に4期目を終了しました。また2018年3月6日には「ノアコインを買いたい」という要望が多いことから最終プレセールがありました。アジアでは比較的人気のコインです。ノアコインの評判は賛否両論の声もありますが推奨している方で著名な人は多くいらっしゃいます。

もともとフィリピンの社会問題などが背景となっております。出稼ぎに行くフィリピン人は日本にも多くいるのでご存知だと思いますがその労働者は人口の10%を占めていると言われいます。

当然海外などに出稼ぎに行くのであれば海外送金などをする必要が出てきます。仮想通貨は海外送金の観点から言えば手数料など現物のお金の何倍も格安で送金できますので信用性のある仮想通貨に期待が高まっています。

またそういった観点から考えてもフィリピンが発展途上国ということもありかなりノアコインの価値の上昇が期待できるのではないかと考えている人も多いのではないでしょうか。ノアコインの上場前のプレセールは終わりましたので爆発的な上昇はないかもしれませんが今後の安定感としては期待ができるコインではあります。

ノアコインの上場先決定!どこの取引所?

正式決定上場取引所と両替所(随時更新します)

 

HITBTC(ヒットビーディーシー) 2018/3/12/上場(取引所)取引中止
Changelly(チェンジリー) 2018/4/27上場(両替所)
CoinSwitch(コインスイッチ) 2018/5/10(両替所)
ChangeNow(チェンジナウ) 2018/5/10(両替所)
livecoin(ライブコイン) 2018/5/18 上場(取引所)
mercattox(メルカトックス) 2018/5/18 上場(取引所)
BTC-alpha(ビットアルファ) 2018/5/18 上場(取引所)
DDEX(ディーディーイーエックス) 2018/5/18 上場(取引所)
TOKENJAR(トーケンジャー)
2018/5/22(取引所)メンテンナス中
YoBit(ヨ‐ビット)
2018/5/23上場 (取引所)
wazirx(ワジリックス?) 公式発表なし (インド取引所)
shiftex(シフトイーエックス) 2018/6/25 (両替所)
Soda Coin & Coinsoda Exchange 2018/8/16 (取引所)

この中で一番大きいのはHITBTC(イギリスの大手取引所)でアジア圏で人気の仮想通貨取引所です。世界でも取引料はNo.5には入るでしょう。→HITBTC登録方法。

ですが2018年6月14日より日本の金融庁の本人確認などの問題で一時日本人は使用できなくなります。次におすすめなのはYobitやlivecoinということになります。両社とも取引量などは世界ランキングで40位~50位といったところでほぼ同格。知名度としてはyobitの方が少しあるかもしれません。

HitBTCの取引ができなくなり一旦ホールドを考えている人もいるでしょう。マイイーサなどに入れておいてもフィッシング詐欺などが多く心配される方はこちらのレジャーナノSをおすすめします。レジャーナノSはセキュリティで今一番安心できるものです。正規代理店はこちらです。


ノアコイン保管用レジャーナノS

チェンジリーなどはアルトコイン同士が両替できる事で有名ですよね。この後は5,6,7,8月のいづれかの時期に上場取引所がまだまだ増える予定らしいです。

予想上場先取引所:

HITBTCのみならず今後取引所はどんどん発表していくそうです。下記はNOAHコインの上場が予想されている取引所です。予想はバイナンスが今一番有力と言う噂はありますが上場された時はかなりの興奮が期待されるでしょう。今のうちに登録しておいても良いかも知れません。

Houbi(海外)・・・日本人の規制が発表、日本語訳も無くなる

BINANCE(バイナンス)⇐(有力)ノアコインのHPにスポンサーで表示されています。Binance登録方法

ビットフライヤー

bittrex

ビットフライヤ―だったら外国取引所に苦手な人でも安心ですよね。日本の金融庁の問題もありますので結局の所、日本の取引所は難しいかもしれませんが上場先となれば値の変動もあり楽しみです。2018年の今年HitBTCの日本人取引停止後に大手取引所に上場する予定だという話ですが一つは外国の大手取引所で今一番確率が高いのはBinance(バイナンス)やHoubiのような気がしていたのですがHoubiは日本人規制が始まってしまったので上場したとしても値上がりは微妙になってしまいました。多くの人がバイナンスを予想しています。バイナンスに上場した際にはかなりの上がりが期待できるので今のうちに登録しておきましょう。

ノアコイン(NOAH)取引所の動向や年表!

6月12日はフィリピンの独立記念日にはじめての上場取引所を発表するそうでしたがHitBTC取引所の方からの逆オファーで早まりまして最初の上場取引所は2018年3月12日となったそうです。それから4月中旬から非常に多くの取引所に頻繁に上場して行くようになりました。

2018年(随時更新)
3月12日 hitbtcという取引所に初めて上場 ICO価格の10倍程度を記録
3月16日 総発行数2,160億枚のうち1244億1600万枚消滅させる ICO:7倍
4月2日 ジャパンタイムスに掲載
4月25日 上場会社ビートホールディングスリミテッドの株主になる
4月27日 チェンジリーから始まり上記のような両替所・取引所に複数上場
5月19日 NOAHチャンネル動画配信始まる
5月23日 yobitに上場
6月12日 フィリピンの独立記念日(noahウォレットAndroid版完成)/フィリピンの最大手PAY RIMIT社と業務提携でフィリピンの公共料金、健康保険をノアコインで決済することが可能となる。
6月30日 ios版のノアウォレットリリース
8月15日 決済代行会社Coinpayments(コインペイメンツ)で取扱開始
8月29日 ノアコインがフィリピンのカガヤン(CEZA)設立の取引所に基軸通貨として上場すると発表

ノアは様々な発表を月に1度ペースで行っていましたが少し空き始めましたね。ただ実用という観点では少しずつ動いているようです。

ノアコインの評価や上昇予測!良い事ばかりは書きません

ノアファウンデーションのノアシティの建設があるのを知っていますでしょうか。ノアシティではそこにある店舗すべてでノアコインが使えることになっている町です。場所はマニラから少し離れたイートシティというところです。

未来的には日本でいう銀座や新宿などの町となることが予想されている。まだ建設予定なので建設がされていないが逆に言えば上場して建設されればまだまだノアコインが上がる可能性は大いに考えられます。

そこで使えるのがノアコインであれば少なくともフィリピン人にとっては必要、ほしい仮想通貨コインとなるでしょう。数百円代も嘘ではなくなるでしょう。

現在では予想段階であり上場先は増えたものの建築もされていないという状況ですのでなんとも言えませんが多くの人の期待値が高いコインであることは間違いないでしょう。

ノアが取引所をオープンさせるという話がありますがそうなるとノアシティ完成の前に上っていく事が予想されます。今一番安定しているコインは取引所のトークンですからノアが取引所のトークンであればそれも期待できる要因となりますね。

ネガティブな意見としてはアルトコインがたくさんある中でなぜノアコインなのかという問題が上げられるでしょう。確かにビットコインと比較すれば送金スピードでまさるノアコインに分があるでしょうがリップルなどのアルトコインと比較すればどうでしょう。リップルで良いのでは?という事になります。

また外国への出稼ぎ労働者の問題ではフィリピン国家自体がその送金手数料により逆に助けられているのが現状です。フィリピン国家の経済発展とノアコインの普及が必ずしも合致していないという事はちょっと考えなければいけませんね。ノアシティもフィリピンの国民性などを考えるとのんびりしている傾向にありますので建築がいつになるか・・などという不安も考えられます。

ただここまでのノアコインの戦略やプレゼンテーションを見ると何かを変える力はあるのではないかと多くの方が上昇を期待している事は確かでしょう。「詐欺?」、「結局建築は実現不可能?」など多くの噂は机上の空論でありますから誰もなんとも言えないというのが答えでしょう。

先の事はわかりませんが今の時点では話題性もあり私は上がる予知はあるように感じます。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ