クレジットカードで仮想通貨を購入できるのはとても便利ですよね!いちいち銀行振込に行くのは面倒なので、「簡単」「便利」「動かないで済む」のであればありがたい。ということで、クレジットカードで仮想通貨を買う方法を調べてみました。是非参考にしてください。

クレジットカードで購入するメリット&デメリット

 

【メリット】

➀いつでもどこでも欲しいと思った時に購入できる

➁支払い期日まで時間があるので、所持金が少ない時でも購入できる

 

【デメリット】

仮想通貨取引手数料+クレジットカードの手数料の2重で費用を取られる。

 

※2018/4/29 現在国内仮想通貨取引所ではクレジットカード支払いはできない!

 

タイトルがいきなり結論になってしまいました。以前は「Bitflyer」と「zaif」でクレジットカードを使って購入できたのですが、2018年4月29日現在では国内でクレジットカードの購入は不可能となっています。それはなぜか?クレカで借金をしてまで仮想通貨を購入する人が増えたため、カード会社から要請があり中止せざるを得なくなってしまったようです。ということで、残念ですが現在は国内の取引所でクレジットカード支払いができるところは一つもありません。

クレジットカードを使いたい人はこんな方法も!

1.インターネットバンキングがお勧め!

「どうしても自宅から出ないで購入したい!」という方には「ネットバンキング」がお勧め。中でもベストなのは「住信SBIネット銀行」で口座開設をすること。なぜ住信~なのかという理由を挙げてみましょう!

「SBIバーチャル・カレンシーズ」をはじめ、「bitFlyer」や「Zaif」「QUOINEX」他、一流の仮想通貨交換業者と提携している。

取引所への入金手数料がゼロ

➂一年中いつ何時でも対応してくれる。

➃回数制限がありますが、他行への振込手数料がゼロ

➄コンビニATMで引き出せるうえに、手数料がゼロ(対応店:ゆちょ、セブン、ローソン他)。

など、良いことずくめなんです。取引所への入金手数料がゼロだったり、回数制限があるにせよ他行への振込手数料もゼロなのも嬉しい。コンビニATM手数料ゼロというのも好評で、手数料という極力無駄な出費をかなり抑えられるのが非常に良いです。

 

2.外国の両替所「Changelly」経由でクレジットカードが使える!

どうしてもクレジットカードで買いたいという方は、Changellyという仮想通貨両替所で購入できます。「USD」(米ドル)または「EUR」(ユーロ)を購入し、ビットコインまたはビットコインキャッシュを買います。Changellyは取引所ではないので、自分が使っている取引所に送金してもらって完了です。ただし、大手クレジットカード会社が拒否するケースが増えているため、なかなか難しいのではないかと思います。

Changelly公式ページはこちら

取引所比較
仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ