アプリがある日本の仮想通貨取引所とないところ!評判やセキュリティの安全性を解説!

 

日本国内の仮想通貨取引所でアプリがあるとこと、ないところをピックアップしてみました。見やすいように表組みにしているので、ひと目でパッと分かるようにしています。是非参考にしてください。

-アプリがある国内仮想通貨取引所-

名称 iOS Android アプリの使いやすさ 取り扱い銘柄数 セキュリティ
bitFlyer(ビットフライヤー) 6種類 Touch ID、二段階認証
DMM Bitcoin 7種類 端末操作ロック、二段階認証
GMOコイン 5種類 ログイン設定、二段階認証
Zaif(ザイフ) 5種類 復元パスワード、4桁のパスワード設定
BITPoint(ビットポイント) 5種類 画面ロックのみ(二段階認証なし)
BTCBOX(ビーティーシーボックス) 4種類 二段階認証
BMEX(ビーエムイーエックス) 5種類 秘密鍵を端末に保管(サーバーにいかない)
QUOINEX(コインエクスチェンジ) 8種類 二段階認証
Bitbank(ビットバンク) 5種類 二段階認証、SMS認証
COINCHECK(コインチェック) 9種類 二段階認証、パスコード

 

【bitFlyer/ビットフライヤー】

特徴や主なサービス

アプリをインストールするだけで価格チャートやウィジェット機能(アプリを開かず直接ホーム画面で確認できる機能)があるので、アプリを開かずにチャートのチェックができるのが非常に優れていて好評です。

評判

PC版とアプリ版での機能の差がかなりあり、簡単なチャートしか見られません(初めての方にはこのほうが良いと思いますが)。マイナス要因としては扱っているコインが少なかったり(日本は殆どこの取引所もですが)、サーバーがフリーズしたりするのが難点と言えます。

セキュリティ

万が一スマホを紛失してしまった場合は、資産があろうがなかろうが個人情報が盛りだくさんのためセキュリティ対策は必須です。「二段階認証」の設定はもちろん、iPhone5s以降のバージョンにはTouch ID(指紋認証)ができるので、絶対に行いましょう!

【DMM Bitcoin】

特徴や主なサービス

カテゴリーが「レート」(自分の見たい銘柄だけ表示できる)「トレード」「チャート」「入出金」「マーケット」「スワップ/証拠金」と大きく分かりやすく表示されているのでホーム画面が非常に見やすいです。PC版に勝るとも劣らない機能性で、チャートを見ながらのワンタッチ発注もできます。

評判

クイック入金などの手数料無料の便利な機能がとても好評。また、スマホから自由に入出金ができるのも非常に評判が良いです。また、アルトコインのレバレッジ取引ができる、その他チャートなどが見やすいなど比較的評判は高いです。問題点と言えば現物取引できるコインが少ないこと(アプリは販売所のみ)。また、スプレッドの幅が広すぎるのがマイナスポイントでしょう。

セキュリティ

端末操作ロックのON/OFFができるので、一定時間スマホに触れていないと自動的にロックがかかる機能がついています。必ず設定しておきましょう。こちらも当然のことながら二段階認証の設定も可能です。

【GMOコイン】

特徴や主なサービス

仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」を導入しており、現在5種類の仮想通貨FXに対応しています。また、チャートを見つつできるスピード注文も好評です。プラス10種類のテクニカル指標でチャートの分析ができるのが便利。

評判

FX取引にアルトコインが追加されたことで、色々な銘柄を選べるのが好評。また、為替取引などに慣れている方にはぴったりの操作性もGOOD。ただし、「アプリの文字が小さくて読みづらい」「iOS版とAndroid版で使える機能が違う」などの問題点が指摘されています。

セキュリティ

ビットレ君(笑)ではログイン設定と併せて二段階認証の設定もOKです。

【Zaif/ザイフ】

特徴や主なサービス

やはりZaifの良いところは他社さんではあまりない独自のサービスが特徴。Zaifトークンなどの種類が多かったり、国内取引所にしては仮想通貨の種類が多いというのが利点と言えます。

評判

よく言われているんですが、「普通にブラウザーから行ったほうが早い」ことや「アプリでの利点があまり感じられない」などが挙げられます。また、PCでの画面も分かりづらいZaifですが、アプリでも見づらいのが難点と言えます。元々サービスの良い取引所なので、アプリに力を入れてほしいものです。

セキュリティ

復元パスワードは必ずメモをとるなりして保管してください。また、4桁のパスワードを設定することができます。

【BITPoint/ビットポイント】

特徴や主なサービス

ビットポイントでは私生活での買い物などで活用する「BITPointWallet」と仮想通貨売買をするための「BITPointLite」の2種類のアプリがあります。「BITPointLite」は、全体的に見やすく非常に使い勝手が良いと評判です。スプレッド幅が狭いので、初心者でも利益が出やすいような設定になっているのが好評です。また、チャートの切り換えがとても簡単にできており、1タップで切り換えられます!

評判

APP Storeなどの評判を見ても、殆どと言っていいほど悪い評判がありません(★4.5平均です)

セキュリティ

画面ロックは可能なのですが、現在のところアプリでの二段階認証の設定はありません(要望多数は多数寄せられているようですのでいつかできると思います)。

 

【BTCBOX/ビーティーシーボックス】

特徴や主なサービス

取引や融資、自分の財産管理などの基本的な機能は当然のことながら、見やすくシンプルなデザインになっています。また今では「bitFlyer」「Zaif」などの取引所の価格が見られるようになり、日々改善がなされています。また、アービトラージを行っている方には海外・国内の取引所の比較が簡単にできるのも好評です。

評判

メイン画面は見やすいとの評判が高いです。しかし、チャートが小さくて見えづらいという意見もたまに見られます。そして、たまに重くなったりしたり、酷い時には落ちてしまうこともあるので、改善してほしいとの声も聞かれます。

セキュリティ

二段階認証が可能ですので必ず行ってください。

【BMEX/ビーエムイーエックス】

特徴や主なサービス

「BMEX Pay」はバージョンアップが非常に多く、5月には「BCH」「XRP」「LTC」の送受信機能を追加したり、レイアウトの変更なども常に行っています。PINコードを忘れた方への案内も分かりやすくなったようです。また、「BMEX Register」ではビットコインによる店舗決済ができるソフトで、カード決済と比較すると手数料が非常に安く便利で使いやすいです。

評判

シンプルなデザインだけでなく、使いやすさも追求しているとかなり評判が良いアプリで、スピードも速いのが人気。また、投資する側には嬉しい「送金手数料が無料」というのはかなり評価が高いです。平均で★4.5くらいの高レベルです。

セキュリティ

かなりセキュリティ対策に力を入れており、秘密鍵は端末本体に保管されます。ですので、情報がサーバーに送られることはありません。

【QUOINEX/コインエクスチェンジ】

特徴や主なサービス

金融庁認可でアジア最大級の取引所ということもあり登録している方はかなり多いです。。入出金はもちろん送金など基本的な機能はもちろん、使用できる法定通貨が9種類もあるのが人気。投資家に嬉しいのが「入金・送金の手数料が無料」なこと。また、今のところ国内で唯一QASHが買える取引所です。

評判

PCのほうは評価が高いQUOINEXですが、アプリの評判はいまいち。「アップデートしたら急にログインできなくなった」「チャートの更新が遅い」「チャートが小さくて見づらい」などのマイナス評価が多いのが見受けられ、他社のアプリと比較すると改善点が多いかもしれません(因みにチャートはピンチアウト機能を使えば拡大できます)。

セキュリティ

二段階認証の設定ができるので必須です。

【Bitbank/ビットバンク】

特徴や主なサービス

つい最近までBitbankの公式アプリはありませんでしたが、2018年4月に正式にリリースされました!アプリからの「仮想通貨の売買」はもちろん、自分の資産などの管理画面なども非常に見やすいです。また、取引所自体がXRPの取引高が非常に多いのも評判です。

評判

テクニカル分析ツール「Trading View」が装備されており、トレード上級者からの評判は上々また、PCとアプリの操作性があまり変わらないので、外出先でスマホから操作をするにも簡単にできるようになっています。

セキュリティ

最近までログイン時の二段階認証がありませんでしたが、設定できるようになりました。その他ログインパスの変更やSMS認証などもできますので、セキュリティ対策はしっかりしていると思います。

【COINCHECK/コインチェック】

特徴や主なサービス

画面が見やすいのが特徴で、普段あまり使わないようなものは省かれています。シンプルな作りで必要なものだけが表示されているので結構見やすいです。ただし、アプリ版は取引所としては使えず、販売所としての機能しかありません。また、指値注文やレバレッジ取引もアプリでは行えません。

評判

とにかく「見やすい」「使いやすい」という評判で、初心者でも分かるようになっているアプリ。しかし、上記したようにアプリからだと制約が多く、自由な取り引きができない印象が拭えません。

セキュリティ

まずは画面ロック機能が使えるので設定しましょう。また、二段階認証も行えるのでこちらも必須です。さらにiOSでは「パスコード認証」「Touch ID」「Face ID」が、Androidでは「PINロックの設定」「指紋認証」ができるので、併せて設定しておくとより安心です。

-アプリがない国内仮想通貨取引所-

名称 取り扱い銘柄数
SBIバーチャルカレンシーズ 3種類(その他+3種類くらい取り扱う可能性あり)
Bittrade(ビットトレード) 6種類
みんなのBitcoin 3種類
FISCO仮想通貨取引所 3種類+トークン3種類

こちらに挙げた取引所はまだアプリに対応していないところです。アプリに対応していないからと言って、セキュリティが低いとか評判が悪いとかそういうことではありません。何らかの理由があると思われます。

【SBIバーチャルカレンシーズ】

一般口座の開設がもう少ししたら始まるので、恐らくアプリの導入はその後しばらく経過してからではないかと考えられます。これほどの大企業グループがアプリのサービスを導入しない訳がないので、みなさん期待して待ちましょう!

【Bittrade/ビットトレード】

金融庁から正式に認可されているBittradeですが、意外や意外アプリに対応していないんです。一応公式サイトにスマホからアクセスしても見られるのですが、やはり正式なアプリを導入していただきたいものです。

【みんなのBitcoin】

徐々に力をつけてきているみんなのBitcoinですが、こちらもまだスマホアプリはありません。いちいちPCから行うのは手間がかかるので、いち早い導入を望みます。

【FISCO仮想通貨取引所】

「FISCO仮想通貨ナビ」という独自のものを行っており、「iOS」「Android」でダウンロードして使えるようです。このナビではビットコインやアルトコインの価格などを見ることができます。また、仮想通貨のニュースをリアルタイムで配信しています。いずれはアプリとして正式に取り引きが行えるようになるかもしれません。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ