QUOINEX取引所の新規登録/口座開設方法や二段階認証まとめ

 

シンガポールから日本に本社を移して活動しているQUOINEXは、通貨ペア数が多く非常に人気が高い取引所です(読み方:コインエクスチェンジ。外国にCoinexchangeという同じ読み方の取引所がありますが別物です)。以前は4種類だった銘柄も今では8銘柄に増え、仮想通貨に厳しい日本の中では健闘している取引所と言ってもいいでしょう。ということで、まだQUOINEXに登録していない方のために、分かりやすく登録方法を解説します。

 

-QUOINEX取引所の新規登録方法-

当然ですが、トップページの「新規登録」をクリックして、いざスタート!

公式ページはこちらから:https://ja.quoinex.com/

 

下記画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

 

 

居住地国の選択をします。既に「Japan(日本)」と入力されていると思います。

 

 

➀個人・法人を選択します(ここでは個人登録で進めます)。
➁メルアドを入力します。できるだけメールアドレスの使い回しは止めましょう。アドレスが複数になって管理するのが大変かもしれませんが、資産を守るために新しいアドレスを作ることをお勧めします。
➂パスワードを入力します。メルアド同様使い回しは危険ですので、難解なものを作って登録しましょう。
➃2箇所にチェックマークを入れます。

 

➀苗字と名前を入力します。
➁カタカナで苗字と名前を入力します。
➂生年月日を選択します(20歳未満の方は口座登録ができません。成人まで待ちましょう)。
➃男性・女性のどちらかに✔マークを入れます。
➄国籍を選択します。
➅外国の重要な公人や親族でなければ✔マークを入れます。
※外国PEPsとは元国家元首や支配者でその親族などのことを指します。

 

➀〒番号を入力します。
➁都道府県を入力します。
➂市区町村を入力します。
➃番地等を入力します。
➄マンションやアパート、建物名を入力します。
➅携帯番号を入力します。
➆職業を選択します。
※会社員から専業主婦(主夫)をはじめ沢山の業種から選択できるので、ほぼ当てはまると思います。ここに無い場合の職業であれば、その他を選択して詳細を記載してください)。

 

➀収入源を選択します(給与所得や利子・配当、所得なしなど選択できます)。
➁年収を選択します(30万円未満~1億円以上まで)。
➂投資可能資産を選択します(30万円以上~1億円以上まで)。
➃投資目的を下記の4項目の中から選択します(必須)。
➄投資経験を選択します(これも必須なのですが、1年未満~5年以上までしか選択肢がありません。経験したことがない取引形態は1年未満を選択すれば大丈夫です)。
➅「次へ」をクリックして先へ進みます。

 

➀口座開設の利用規約「各種規定の承諾」「本人確認書類の提出」などがOKでしたら、「同意する」に✔マークを入れます。
➁取引ルール~反社会的勢力の内容をPDFで確認していただき、OKであれば「同意します」に✔マークを入れます。
➂「次へ」をクリックした後は、受信ボックスへ移動します。

 

自分のアドレスに上記のお礼メッセージが届いていると思います。「アカウントを確認する」をクリックしましょう。これで仮登録は終わりです。

 

-QUOINEX取引所の二段階認証設定-

これから肝心かなめのセキュリティ設定に入ります。もうベタというか皆さんお馴染みの二段階認証の設定方法を解説します。

ログイン画面の右上に自分のアドレスが表示されているので、ココをクリックします。

 

「2段階認証」の表示が出るので、クリックして次へ。

➀QRコードをスキャンします。
➁表示された6桁の数字を入力します。
➂「2段階~」をクリックすれば、セキュリティが有効になります。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ