Poloniex取引所の新規登録方法について

米国の中でも巨大でかなり人気が高いPoloniex(ポロニエックス)は、80種類以上の銘柄を扱っており、「そろそろ色々なコインが欲しい!」「メジャーなコインばかりじゃ物足りない」という方向けの方にお勧めの取引所。新しいコインも上場されているので、登録しておいて損はない取引所だと思います。ただし、表記が全て英語なので、Google翻訳を駆使しないとしんどいです。ですが、こちらでは図解入りの説明で分かりやすく解説するので、簡単に登録できると思いますよ。さて、それではPoloniexの登録に行きましょう!

-Poloniexの新規登録方法-

公式ページはこちらからです

 

右上またはセンター部分の「Set up trading account」をクリックしてスタートします。

➀苗字を入力します(First Name)。
➁名前を入力します(Last Name)。
➂国籍を選択します。
➃生年月日を選択します(◯日、◯月、◯◯◯◯年)。
➄メルアドを入力します。くどくどと書いておりますが、メールアドレスの使い回しは万が一ハッキングに遭った場合大変危険です。できるだけ同じものは使わず、新しいアドレスを取得して登録することをお勧めします。
➅パスワードを入力します。こちらも同じくですが、パスワードの使い回しもあまり好ましくありません。生成ソフトなどがあるので、新しいものを作ることを強くお勧めします。
➆パスワードを再入力します(確認のためです)。
➇「私はロボットではありません」ので✔を入れます。
➈「I agree~」に✔を入れます。
➉「Register」をクリックして先へ。

上記画面が表示されていると思いますので、自分の受信BOXに移動してメールが届いているかどうかを確認してください。

 

上記画面のメールが届いていればOKです!URLをクリックしてください。ログインできるようになります。

 

Complete Your Profileの段階まで到達しました。ここが終わればとりあえず一区切りです。

➀メルアドを入力します。
➁パスワードを入力します。
➂「私はロボットでは」ありませんので、✔を入れます。
➃「Sign in」をクリックすれば、とりあえずの初回ログインは完了です!

-Poloniexでの本人情報の入力-

次は個人情報の入力に移ります。番地などの入力例を挙げますので、参考にしてください。

英語の住所入力って本当に分かりづらくないですか?基本的に日本の表記と逆になるので面倒くさいです。が、まぁなんとかなるものなので、頑張りましょう!

➀丁目、番地、号、町名などを入力します(例:1-1-1 Shibuya)。部屋番号は「♯」を付けて入力してください(♯101など)。番地の部分は普通の並びなんですよね。
➁「区」「市」「都道府県」「国名」(JAPAN)を入力します(例:Shibuya-ku,Tokyo,Japan)という並びです。郷に入れば郷に従えと言いますが、どうもこの逆に書くのは慣れません。
➂郵便番号を入力します。これは普通通りで大丈夫です(笑)。
➃電話番号を入力します。自動的に日本の国旗が表示されているので、番号の「0」を取った番号を入力します(例:09012345678➡9012345678)。
➄利用規約部分にチェックを入れます。
➅「Begin Verification」(認証を開始する)をクリックして先へ進みます。

上記画面に移動します。センターにある「Start ID verification」をクリックします。

 

パスポートと運転免許証が表示されている部分のどちらかを選択します。
※以前Poloniexではパスポートの要求が義務付けられていましたが、現在は運転免許証も大丈夫なようです。

この後に免許証であれば裏表面を、パスポートであれば顔写真が写っている部分を撮影します(ピンボケなどないよう、はっきりと撮影しましょう)。ウェブカメラの起動を求められることがありますが、許可してください(既にOKの方は表示されません)。最後に身分証明書と自分の顔、当日の日付を書いた用紙を自撮りしてアップロードしてください。

上記画像のように「VERIFIED」になっていれば本人確認は完了です!承認されるまで多少時間がかかりますが、少しだけお待ちください。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ