DVC(ドラゴンヴェインコイン)の購入方法や評判評価、内容、上場取引所などを説明しています。

DVC(ドラゴンヴェインコイン)はブロックチェーンにVR(ヴァーチャルリアリティ)を融合させた新技術でそのプラットフォーム内で利用できる通貨です。

詳しくはドラゴンヴェイン社が開発したDvBoxという5Gモジュールが入ったVRデバイスで取引を行った際に使われる通貨ということです。DVBOXは既に大手チャイナ・モバイルと独占契約をしており10億人に流通させる事を想定している。すでにプロダクトが完成していて5G回線とVRの次世代の技術に期待が寄せられている。

DVC(ドラゴンヴェインコイン)の購入先や買い方は?

DVCは6月27日~7月4日までプレセールを行っています。購入はこちらから可能です。

DVC購入内容はこちら!

DVC(ドラゴンヴェインコイン)上場取引所は?

DVC(ドラゴンヴェインコイン)の上場先は既に決まっているようで予定では7月中に上場する予定だという事です。プレセールからすぐに上場を予定しているという点は有り難いですが時合もありますので遅れることもあると思います。

DVC(ドラゴンヴェインコイン)の評価や評判?

仮想通貨案内人

チャイナ・モバイルは顧客数は非常に多く10億人にも達すると言われています。ドラゴンヴェイン社が開発したDVBOXはその10億人に無料で提供されるというので驚きである。確かにそれが本当であれば市場にわざわざ宣伝をして流通させなくても勝手に広まっていくだろう。2020年までにチャイナ・モバイルはドコモと連動して中国と日本の輸入に貢献しているようなしっかりとした企業です。それは間違いないのですが本当にこのドラゴンヴェイン社という会社と独占契約をしているのか?

また10億人に無料提供とありますがそれだけのコストを本当に掛けて行うのか?それだけの費用対効果を見込めるような構成があればそれまでですが・・・そういった事が着眼点でもあります。

また現在はホワイトペーパーもないのが気になる点でもあります。

そうなると少し怖いような気がしますがICOのテレグラムは3億人とかなり多い数の人が登録しています。注目度は高いということでしょう。ここが詐欺案件とそうでないものを分別するのが難しいところですが注目度が確かなものであればそれだけで一旦は上がるのも仮想通貨の世界でもあります。

DVC購入内容はこちら!

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ