会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
BitMEX(ビットメックス) 2017年 不明

仮想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。BitMEX(ビットメックス)はHDR Global Trading Limitedが運営しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 Maker(指値注文)-0.025%。Taker(成行注文)0.075%
銀行の入出金手数料 銀行等により異なる

BitMEX(ビットメックス)取扱い銘柄・買える購入可能コイン!

仮想通貨案内人
BitMEX(ビットメックス)では、現在12種類の仮想通貨銘柄を取り扱っています。日本で購入できないものもかなりあるので、投資するには面白みがあるのではないかと思います。
主要銘柄コイン:

ビットコイン(XBT/BTC)、~キャッシュ(BCH)、イーサ(ETH)、~クラシック(ETC)、リップル(XRP)、エイダコイン(ADA)、ライトコイン(LTC)、モネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZCH)、ネオ(NEO)、ステラ(XLM)。

BitMEX(ビットメックス)の評価や評判は?

仮想通貨案内人

香港で活躍しているBitMEX(ビットメックス)の最大の魅力を挙げるとすれば・・・手数料の安さではないでしょうか!Maker(指値注文)の手数料が「-0.025%」なんです。マイナスということは、支払うのではなくビットメックスからもらえるんです。日本のザイフみたいなもんですね。ですので、かなりお得だと思います。

また、レバレッジ取引が最大100倍までできるのが特長で、追証がないから借金を考えずに投資をすることができるのが良い(追証というのは借金になり、支払わなければならないこと)。だから、いくら投資をして失敗しても、自分が投資したものがゼロになるだけでそれ以上のお金を支払う必要が無いのです。つまりマイナス(借金)には絶対にならないということ(ゼロにはなりますが・・・)。また、レバレッジの倍率を細かく設定できるのも、非常に自由度が高くて良いと感じます。

さらに日本人としてありがたいのは、日本語に対応してくれているところ。これはかなり嬉しい!海外の取引所は母国語をメインに英語というのが定番なので、日本語に対応してくれているところはそんなに多くはないんです。トップ画面からいきなり日本語の国旗を選択できるので、やる気にもなります。
また、登録するのが非常に簡単で「メルアド」「パスワード」「居住国」「名前」を入力し、自分のところにメールの返信がきたら、「Verify My Email」をクリック。これにて完了です!日本の取引所の本人確認や郵送やらなんやかんやを考えると、簡単過ぎて驚きます。というか「大丈夫か?」と思うほどスピーディーです。

さて、肝心かなめなセキュリティー問題ですが、こちらは「コールドウォレット」は当然のことながら「2段階認証ログイン」もあるので、基本的には安全かと思います。出金も1日に1回しかウォレットをオンライン化しないので、かなり安心です。

最後にセキュリティーとは少し別物ですが、ビットメックスのちょっと残念なところがいくつかあるので挙げておきます。「画面が見づらい」こと。とにかく慣れるまで頑張りましょう。その他「円が使えない」「スマホに対応していない」などが挙げられますが、そういったものは異国ということもあるので仕方がないと思います。

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る