なんやかんやすったもんだがあったCoincheckですが、ようやく取り引きができるようになったみたいですね。

新規登録ができるようになったことも併せて、改めてCoincheckの登録方法について分かりやすく画像をつけて解説します。

 

Coincheckの登録方法

 

さて、ここからスタートです。まずは下記公式サイトをクリックして、先に進んでください。

Coincheck公式サイトはこちらから

 

上記画像の左斜め下または右上の「新規登録」から始めます。

➀メールアドレスを入力してください。普段使っているものでも結構ですが、Yahoo!メールやgmailなどで新しく仮想通貨専用のアドレスを作っても良いかもしれません。
➁パスワードを入力してください。同じパスワードを使い回ししていると、万が一ハッキングに遭った場合、根こそぎ資産を盗られてしまうかもしれません。ですので、パスワード生成ツールなどで、新しいものを作ってできるだけ使い回しは止めることをお勧めします。
➂「新規登録」をクリックして、先へ進んでください。

上記画像が表示されているので、受信ボックスへGO!

受信ボックスに上記画像のメールが届いていると思います。万が一届いていない、見当たらない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、一度そちらを開いてみてください。入っていたら迷惑メールじゃないにして受信できるようにしましょう。

上記画面が表示されるので、黄色く囲んでいる「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

➀携帯電話の番号を入力してください。「090」は自動的に入っているので、「080」番号の方は修正してください。
➁「SMSを送信する」をクリックしてください。
※万が一SMSが受信できない場合は、「※印」部分をクリックしてください。

➂6桁の数字が送られてくるので、それを入力してください。

➀フルネームを入力してください。
➁フルネームをカタカナで入力してください。
➂男性女性の性別を選択してください。
➃生年月日を入力してください。
➄居住国を選択してください。
➅〒番号を入力してください。
➆住所を都道府県から入力してください。
➇お住まいのマンションの名称や建物の名前、部屋番号などを入力してください。
➈職業を選択してください。
➉利用目的を選択してください。

 

というような感じで、スマートフォンと免許証があれば、ちゃっちゃと仮登録までは進みます。この後にセルフィーで「自分と免許証が一緒に写っている画像」「免許証の裏表面をスキャン」をアップロード

上記画像の外国PEPs(要人やその親戚ではない)に✔を入れて、「本人確認書類を提出する」をクリックすれば、とりあえず書類の提出は完了です。確認が完了するまで2~4日程度時間がかかるので、少しだけ待つことになります。

 

Coincheckの二段階認証設定方法

 

資産を守るうえで、肝心要なセキュリティーの設定方法の解説を行います。まずはCoincheckのマイページにログインして、二段階認証をクリックしてください。すると、以下の画面に移動します。

 

「設定する」をクリックしてください。

※Google Auth~をお持ちでない場合は、iOSまたはAndroidのどちらかを選択してクリックしてダウンロードを開始してください。

 

①Google Auth~で表示されたQRコードをスキャンしてください。

二段階認証の設定をする前に、こちらの16桁の秘密鍵を保管しておきましょう。こちらのキーは万が一何かトラブルが生じた際に必ず必要になります。ですので、誰にも知られない、見られないように大切に保管しておいてください(印刷して保管しておくのが一番無難かと思います)。

➂-①でスキャン後に表示された6桁の数字を入力して、「設定する」をクリックしてください。これにて、二段階認証のセキュリティー設定は終わりです。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に飽きたらまず登録したい取引所です。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買が可能で初心者でも分かりやすい海外仮想通貨取引所です。 公式ページ