仮想通貨を入手する際によく聞く「販売所」と「取引所」とありますが、その2種類の何が違うのでしょうか?販売所と比較した取引所について分かりやすく解説します。

 

仮想通貨販売所と取引所の違い

 

★販売所⇒販売元から直接購入する

 

【メリット】運営している企業からコインを購入するので、安心、確実に入手できます。また、販売元が提示している価格で欲しい時に購入できます。

【デメリット】販売元に手数料を多く取られてしまうので、取引所に比べると金額が高くなってしまいます。

 

★取引所⇒取引所を通して個人間で売買する

 

【メリット】販売所と比較すると、安価でコインを入手できます

【デメリット】どこの誰と取り引きをしているのかが分からない。また、株と同様「売りたい人」と「買いたい人」が合致しないと、取り引きが成立しません

というようなのが、2つの違いと言えます。どちらが良い、悪いというのではありませんので、販売所と取引所をうまく活用するのが良いでしょう。

 

 

仮想通貨取引所はどんなところ?

 

★ユーザー同士で取り引き

 

取引所では株と同様「板」という価格をもとに「売りたい人」「買いたい人」「取引希望量」などを個人間で直接取り引きします。ですので、売買する人の金額、コインの取引量などが合致すれば取り引き成立となります。ただし、金額が合わなかったり、取引量があまりにも多かったりする場合は取引不成立となってしまうことも・・・。いずれにせよ「相手がいないと取り引きが成立しない」というのが取引所の特徴です。

 

★指値注文と成行注文ができる

 

自分で決めた価格でコインを購入できるのを「指値注文」と言い、価格を指定しないで注文を出し、「一番安い」(買いの時)か「一番高い」(売りの時)で売買を行なうことを「成行注文」と言います。この2つの取り引き方法を選択できるのが取引所の特長なのですが、自分の希望価格でコインを購入できない場合があったり、価格の急変動で成行注文に失敗してしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

★取り引きスピード

 

上記したものに通じるのですが、相手がいないと取り引きが成立しないため、早く売りたいと思っていても希望価格で売買できない場合があるのが取引所です。「とにかく早く取り引きしたい!」という方には、販売所での取り引きのほうがスピーディーに事が運びます。ただし、取引所より手数料が高くついてしまうので、取引手数料をしっかりと確認してから売買しないと損をしてしまいます。

おすすめ度:★★★★★ 日本で一番知名度の高い仮想通貨の取引所。大手金融機関が出資しているので倒産の危険なし。セキュリティが強い。保険があるのでコインが無くなっても保障がある! 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ

国内有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer 日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 大手金融機関が出資。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る