会社名 設立 資本金 仮想通貨交換業者
ビットトレード株式会社 2016年9月12日 5,100万円(2017年5月末日現在)

仮想通貨取引所「ビットトレード株式会社」の評価や評判や仮想通貨の取扱銘柄、手数料などを説明しています。ビットトレード株式会社が運営しています。

信 用 度 4.0
評 価 4.0
仮想通貨取引手数料 メイカー0.2~0.3%/テイカー0.2~0.70%
銀行の入出金手数料 入金/お客様負担・出金/648円


現在取り扱っている仮想通貨は6種類で、ビットコインは当然のことながら、モナーコインやリップルなども取り扱っています。

主要銘柄コイン:

ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナーコイン(MONA)

 

BitTrade(ビットトレード)の評価や評判は?

 

会社の規模としては中堅どころに位置しているBitTradeですが、きちんと金融庁登録済の仮想通貨交換所として登録しているので、信用度、信頼度が高く非常に安心して取り引きできるのが好評です(関東財務局長登録番号00007号)。
また、BitTrade(ビットトレード)の特筆すべきところは、FXトレードフィナンシャルの関連会社ということもありセキュリティーが強いところ。我々が安心してお金を預けられるというのが一番肝心なので、セキュリティーが強いというのは最重要事項ではないでしょうか?
そして、仮想通貨の管理は複数人の署名が必要な「マルチシグ」と「コールドウォレット」を中心に管理しているので、ハッキング被害に遭いづらく安心して預けられます。
※「マルチシグ」とは、仮想通貨の送信に複数人の署名が必要な仕組み。
※「コールドウォレット」とはインターネットに繋がず、送金などの鍵(キー)がオフライン環境に保管されていること。ネットに繋がない状態を多く作ることでハッキング被害に遭うリスクを軽減しています(送受信の際にはネットと繋がるため、接続時間が短いというのがポイントです)。
さらに「2段階認証」や「SMS認証」なども利用できるため、セキュリティーを高められるのも、安心材料の一つと言えます。

手数料に関しては他社さんと比較すると、ちょっと高めと言えます。Zaifなどが安すぎるということもあるのかもしれませんが、毎回ビットコインの売買に0.2%もかかるのはちょっと高いかなぁと感じてしまいます。

BitTrade(ビットトレード)の魅力は「仮想通貨ランキング」の上位にあるアルトコインを取引所の感覚で売買できるところ。取引量の多い通貨を自分の好きな時に取り引きできるのはとても魅力的だと思います。

BitTrade(ビットトレード)は、完全スマホ対応。こちらから登録できます。
公式ページ

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ