2017年に公開されたばかりの仮想通貨ストラクス(STRAKS/STAK)について、どこの取引所で購入できるのか?評価や評判、将来性などについて分かりやすく解説します。

 

ストラクス(STRAKS)とは?

 

17年12月に公開されたばっかりなので、まだまだできたてのホヤホヤの仮想通貨ストラクスですが、実際のおおもとはSIGT(Signatum)というコインをリブランディングしたものです。内部で不正があったSIGTを解散し、技術力が高く不正をしないメンバーが残ってリブランドしたのがSTRAKSです。
ダッシュ(DASH)やモネロ(Monero)などのような匿名通貨で、プライバシーを守るのを重要視しているのが特長。匿名三兄弟に並ぶ可能性を秘めているほどの底力を持っていると思われます。システム的には改ざんや不正がしづらいスマートコントラクトを採用。その他多くの新技術を搭載しており、技術力はダントツかもしれません(新技術の説明は下記に)。

★通貨単位:STAK ★発行上限:1億5,000万枚 ★マイニング:Proof Of Work(報酬は不明) ★マスターノード:15,000

 

ストラクス(STRAKS)はどこで買える?

 

ストラクス購入取引所一覧!
CryptoBridge(クリプトブリッジ)
Stocks.Exchange(ストックス・エクスチェンジ)

※現在、日本国内の取引所でストラクスを購入できるところはありません。

 

ストラクス(STRAKS)の特長は?

 

➀Segwit4x(セグウィット4x)

 

一般的に取引量が増えれば増えるほど送金などの作業効率が落ちますが、Segwit4x技術を使えば決済スピードが遅くなることはありません

 

➁Tor/i2p(インビジブルインターネットプロジェクト)

 

技術力が高い悪党のハッカーが本気になってしまえば、結構インターネットの個人情報などは穴があるものです。しかし、ip2技術を使えば通信を暗号化して分からなくすることができるので、高い安全性を保つことができます

 

➂ゼロコインプロトコル

 

匿名性が高い通貨を目指しているストラクスが絶対必要な技術として実装している技術。取引の事実が真実であること以外は全て見えないようにしており、プライバシーを完全に守ってくれる優れた技術です。

 

 

ストラクス(STRAKS)の評価、評判、将来性

 

公開されたばかりということから、現時点ではそんなに値上がりしておらず、草コインと言ってもおかしくありません。また、以前のリブランドから立ち直ったということも併せて上昇を遮っているのかもしれません。ただし、ヒットビーティーシーへの上場がアナウンスされているので、実際に上場されれば急騰する可能性は非常に高いです。
また、技術力の高さがピカイチなので、上記した機能が全て完全に整えば、将来性は非常に高いと見ています。

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る