人気急上昇の仮想通貨カルダノ(Cardano/ADA)について、どこの取引所で買えるのか?そして、その将来性などについて分かりやすく解説します。

 

カルダノ(Cardano/ADA)とは?

 

上記した名前よりADA(エイダコイン)という名のほうが知られています(カルダノはプロジェクト名称)。2017年10月(約半年前)に公開されてから、あっという間に仮想通貨ランキングの6、7位辺りまで上り詰めました(2018年3月現在)。
元々カルダノはオンラインカジノ、ゲーム等を扱うプラットフォームとして開発されており、そこで利用されていた通貨の名称が「ADA」(エイダ)でした。基本的にオンラインカジノなどは胴元がいるので、透明性や公平性に欠けており、なかなかカルダノが一般的に普及しなかったのはそのような理由からだと思います。しかし、スマートコントラクトを導入することで、不正が難しくなり急激な人気アップに繋がったようです。そして、独自のスマートコントラクト「Plutus」はイーサリアムより格段に進化しており、より複雑かつ高度な内容を瞬時に記録できるほどの能力があると言われています。
※カルダノは「Cardano財団」「株式会社エマーゴ」「IOHK(InputOutput)」の3つの団体で管理、開発、運営を行っています。
★通貨単位:ADA(エイダ) ★総発行量:約450億ADA

 

カルダノ(Cardano/ADA)はどこで買える?

 

現在、日本の仮想通貨取引所では購入できません・・・残念!ですが、海外の超有名なBittrex(ビットトレックス/ビットレックス)やBinance(バイナンス)などで購入できます。

カルダノ購入取引所一覧!
Bittrex(ビットトレックス/ビットレックス)
Binance(バイナンス)

 

カルダノ(Cardano/ADA)の特長

 

➀専用のウォレット

カルダノを利用するためには特殊なウォレット「ダイダロス」(Daedalous)をダウンロードしなくてはいけません。このダイダロスは高性能のセキュリティー能力を持ち、秘密鍵を保護することでハッキングから守ってくれます。

 

➁世界初のPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用

PoWと異なり、PoSは持っているコインの量で承認者がランダムに選ばれるシステムです。競争で決まらないところが公平性を保っています。

 

カルダノ(Cardano/ADA)の評価・将来性は?

 

詐欺コインと呼ばれていたこともあるカルダノですが、現在では大手取引所にも上場し、仮想通貨上位ランキング6位まで来ているのを見ると、全く問題が無いように思えます(確約はできませんが)。優れたセキュリティーシステムと自由な発想を見てみると、将来性は非常に高いものがあると思われます。

 

 

 

有力なおすすめ仮想通貨取引所!

取 引 所 詳 細
bitflyer bitflyer   日本で最大の信用力がある会社。 セキュリティも世界一でないかと言われているぐらいの取引所です。抑えておく必須取引所です。
詳細を見る
GMOコイン 有名上場会社GMOの仮想通貨取引所。当サイトもそうですが需要がかなり多いです。GMOはネット系の会社ですのでセキュリティ的にも評価が高いのではないでしょうか。
詳細を見る
zaif コインの種類が多数あり穴場のコインを探すならこのサイトです。最近何かと騒がれていますが何より知名度が高いので取り敢えずの安心感はあります。
詳細を見る