異なるブロックチェーンを繋げられるアーダー/Ardor

 

仮想通貨アーダー(Ardor/ADRD)はどこで買える?

しょっちゅうありますが、日本の取引所でArdorを買えるところはありません!一応以下の海外取引所で購入できます。その他の海外取引所でも取り扱っているところはありますが、安パイな有名どころのみを挙げています。購入される場合は国内の取引所に口座を開設した上で、ビットコイン(BTC)などを送金してください。

 

アーダーが買える取引所
Poloniex(ポロニエックス)
Bittrex(ビットトレックス/ビットレックス)
HitBTC(ヒットビーティーシー)

 

仮想通貨アーダー(Ardor/ADRD)の魅力や特徴は?

元々は「NXT」というプロジェクトからスタートしているArdor。それをさらに進化させてブロックチェーンをメインにしつつ、「サイドチェーン」という補助的技術を併せて使えるのが特徴です。サイドチェーン技術を使うことによりブロックチェーンの負担を軽減し、処理能力のスピードアップを可能にしています。また、ハッキングなどの被害を最小限に防ぐセキュリティー性能なども向上することができると言われています。
そして、普通の取り引きでは異なるブロックチェーン同士を繋げることはできませんが、ArdorのIgnisのペグ(連結口)を使えば他のチェーンと繋がることができるので、異なるものを連結できるのが凄いところです。

また、Ardorの優れたところは、ブロックチェーン技術にあまり知識がない企業や団体が、自由にサイドチェーンを作れること。例え企業に詳しい人間がいなくとも簡単にサイドチェーンを立ち上げることができ、併せてArdorのブロックチェーンによって保護してもらえるというのが魅力です。ですので、特殊技能を学ばずにArdorを使うことができるのがメリットと言えます。

★公開:2016年7月23日 ★通貨単位:ARDR(元Nxt2.0) ★発行上限:10億

 

 

仮想通貨アーダー(Ardor/ADRD)の将来性は?

現在、Ardorの時価総額ランキングは50位辺りをフラフラしている状態で、価格変動を繰り返しながらもジリジリと上がってきているようです。今一歩これという決め手がなく伸び悩んでいるように見えますが、元々市場価値の評価が非常に高いため、将来性は見込めると考えられます。また、前述したように異なるブロックチェーンを繋げられ、色々な仮想通貨を交換できるのは、投資家にとってはメリットかと思います。

仮想通貨広告
おすすめ度:★★★★★ 日本の取引所で安く取引を行おうと思ったら結局たどり着くのがbitbank。売買手数料無料、スプレッドなしで売買可能。セキュリティも高い!今一番人気がある仮想通貨取引所です。 公式ページ おすすめ度★★★★★ 国内に空きたらまず登録したい取引所で。外国の取引所知名度No.1。世界で一番の利用者数。手数料が驚くほど安い。多くのアルトコインの売買と本当に仮想通貨を楽しみたい人向きです。 公式ページ